さんまのみそ汁

スポンサーリンク

さんまのみそ汁

さんまのみそ汁

料理名 さんまのみそ汁
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年9月21日(木)

 

さんまの塩焼きでダシ要らず

大原千鶴のもっと気軽に魚介レシピシリーズから、今回は「さんま」を使ったアイデアレシピ4品を紹介。ここでは、塩焼きの身をほぐして使った「さんまのみそ汁」の作り方になります。さんまの塩焼きを使ってだし要らず。今回、しろ菜を使いますが白菜、チンゲン菜でも美味しくできます。

スポンサーリンク

さんまのみそ汁の材料(4~6人分)

 

さんまの塩焼き 1匹分
しろ菜 1ワ(300g)
青ねぎ(小口切り)・粉とうがらし(中びき) 各適量
●みそ

 

 

さんまのみそ汁の作り方

1.しろ菜(1ワ(300g))はサッとゆでて水にとり、4cm長さに切って水けを絞ります。

●白菜、チンゲン菜でもよい

-

2.さんまの塩焼き(1匹分)は骨と皮を取り除いて身を粗くほぐし、鍋に入れます。みそ50gを加えて手でもみほぐします。しろ菜を加え、全体を手でよくなじませます。

さんまのみそ汁

-

3.2の鍋に水カップ3と1/2を加えて混ぜ、中火にかけます。沸騰したら弱火にし、ふたを少しずらしてのせて15~20分間、しろ菜がくったりするまで煮ます。

-

4.椀によそい、青ねぎ(小口切り)・粉とうがらし(中びき)各適量を添えます。

さんまのみそ汁


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ