豆乳コーヒーゼリー

スポンサーリンク

豆乳コーヒーゼリー

豆乳コーヒーゼリー

料理名 豆乳コーヒーゼリー
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 中川優
放送局 NHK
放送日 2017年3月9日(木)

 

大人の味のスイーツ

「おいしい!楽しい!中国料理」というテーマで、中国料理のデザート2品を紹介。ここでは、「豆乳コーヒーゼリー」の作り方になります。甘さとほろ苦さが程よく溶け合った、大人の味。ほろ苦いインスタントコーヒーと豆乳のまろやかなコクがたまらないスイーツ。

スポンサーリンク

豆乳コーヒーゼリーの材料(つくりやすい分量)

 

粉ゼラチン 14g
豆乳(無調整) カップ3
砂糖 120g
インスタントコーヒー(粉末) 大さじ1
生クリーム(乳脂肪分35%) カップ1/2
シロップ(つくりやすい分量)
砂糖 50g
カップ1と3/4
ミントの葉 適宜

 

 

豆乳コーヒーゼリーの作り方

1.小さな容器に粉ゼラチン(14g)を入れ、水大さじ2を注いでサッと混ぜ、冷蔵庫で20分間ふやかしておきます。ふやけたら、溶けやすいように細かく切ります。

 

-

2.鍋に豆乳(無調整 カップ3)と砂糖(120g)を入れ、沸騰する直前まで温めます。小さなボウルにインスタントコーヒー(粉末 大1)を入れ、砂糖を溶かした豆乳を少量加えて溶かし、鍋に戻す。鍋底を氷水に当てて粗熱を取り(60℃くらいまで下げる)、1を加えて溶かします。

豆乳コーヒーゼリー

-

3.2を人肌より冷まし(30℃くらいが目安)、生クリーム(乳脂肪分35% カップ1/2)を加えて混ぜ、茶こしなどでこします。完全にさめるまで泡立て器でかき混ぜ、冷やしたバットなどに流し入れます。ラップをして冷蔵庫で6時間ほど冷やし固めます。

豆乳コーヒーゼリー

-

4.鍋に分量の水(カップ1と3/4)を入れて沸かし、砂糖(50g)を加えます。混ぜながら砂糖を溶かし、2~3分間沸騰させて冷まします。

-

5.3を食べやすく切って器に盛り、4のシロップを適量かけ、あればミントの葉(適宜)を添えます。

豆乳コーヒーゼリー


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ