鮭フレークのパスタパエリア

スポンサーリンク

鮭フレークのパスタパエリア

鮭フレークのパスタパエリア

料理名 鮭フレークのパスタパエリア
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 酒井敏也
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月3日(木)

 

パスタを蒸し煮しおこげを

楽らくクッキング~ビン詰めの食品というテーマで、「鮭フレークのパスタパエリア」の作り方の紹介です。さけフレークを使って旨みアップするところが楽らくポイント!今回は、細めのパスタを短くして作りますが、マカロニなどのショートパスタでも美味しく出来ます。「なんて美しいおこげ。噛み応えがある。おいしいわ~ソーセージ食べたらまたぐっとおいしい!香ばしくて、今日はいいことあるぞ!って感じですよ」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鮭フレークのパスタパエリアの材料(2人分)

 

さけフレーク 40g
スパゲッティーニ 120g
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
玉ねぎ(みじん切り) 30g
ソーセージ 4本(100g)
いんげん 20g
バージンオリーブ油 大さじ2
白ワイン 大さじ2
ブイヨン 240ml
小さじ1/2
カレー粉 小さじ1/4
こしょう 適量
レモン 1/2個

 

 

鮭フレークのパスタパエリアの作り方

1、スパゲッティーニ(120g)は3cm幅に手で折る。

※パスタは細めを使う。

-

2、ソーセージ(4本(100g))は斜め4等分に切り、いんげん(20g)は筋を取って長さを斜め半分に切る。

-

鮭フレークのパスタパエリア3、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、ソーセージ、いんげんを強火で炒めて取り出す。

-

4、(3)のフライパンにバージンオリーブ油(大1)を加え、にんにく(みじん切り 小1/2)と玉ねぎ(みじん切り 30g)を弱火で炒め、透き通ってきたらスパゲッティーニを加えて軽く炒める。

-

鮭フレークのパスタパエリア5、(4)に白ワイン(大2)を加えてアルコール分をとばし、ブイヨン(240ml)、塩(小1/2)、カレー粉(小1/4)、こしょう(適量)、さけフレーク(40g)を加え、(3)のソーセージといんげんを油ごと戻し入れ、蓋をして弱火で8分火を通す。

-

鮭フレークのパスタパエリア6、(5)を中火で熱しておこげを作り、くし形に切ったレモン(1/2個)を添えて、鮭フレークのパスタパエリアの完成。それぞれ取り分ける。

※中火でおこげを作って仕上げる。

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

パエリアの人気レシピ

第1位

フライパンで簡単♪絶品パエリア★

フライパンで簡単♪絶品パエリア★

材料をいれて炒めてフタをして炊くだけ!とっても簡単なのに、絶品です♪

第2位

歓声が上がるパエリア@ホットプレート

歓声が上がるパエリア@ホットプレート

みんなが集まる時に便利です。 蓋をあけると歓声が・・・ヽ(´▽`)/

第3位

フライパン de シーフードパエリア

フライパン de シーフードパエリア

作ってみたら案外簡単だったパエリア。(・∀・)イイネ!! お好み具材でどーぞ^^

第4位

シーフードカレーピラフ

シーフードカレーピラフ

市販のドライカレーの素を使って・・・2人前の素で800ℊのご飯を味付け!塩コショウで味を整えれば全く問題ありませんW

このページの先頭へ