【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】鮭フレークのパスタパエリアの料理レシピ|おさらいキッチン

【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】鮭フレークのパスタパエリア

鮭フレークのパスタパエリア

鮭フレークのパスタパエリア

料理名 鮭フレークのパスタパエリア
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
ゲスト 酒井敏也
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年12月3日(木)

 

パスタを蒸し煮しおこげを

楽らくクッキング~ビン詰めの食品というテーマで、「鮭フレークのパスタパエリア」の作り方の紹介です。さけフレークを使って旨みアップするところが楽らくポイント!今回は、細めのパスタを短くして作りますが、マカロニなどのショートパスタでも美味しく出来ます。「なんて美しいおこげ。噛み応えがある。おいしいわ~ソーセージ食べたらまたぐっとおいしい!香ばしくて、今日はいいことあるぞ!って感じですよ」と上沼恵美子さん。

鮭フレークのパスタパエリアの材料(2人分)

 

さけフレーク 40g
スパゲッティーニ 120g
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
玉ねぎ(みじん切り) 30g
ソーセージ 4本(100g)
いんげん 20g
バージンオリーブ油 大さじ2
白ワイン 大さじ2
ブイヨン 240ml
小さじ1/2
カレー粉 小さじ1/4
こしょう 適量
レモン 1/2個

 

 

鮭フレークのパスタパエリアの作り方

1、スパゲッティーニ(120g)は3cm幅に手で折る。

※パスタは細めを使う。

2、ソーセージ(4本(100g))は斜め4等分に切り、いんげん(20g)は筋を取って長さを斜め半分に切る。

鮭フレークのパスタパエリア3、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、ソーセージ、いんげんを強火で炒めて取り出す。

4、(3)のフライパンにバージンオリーブ油(大1)を加え、にんにく(みじん切り 小1/2)と玉ねぎ(みじん切り 30g)を弱火で炒め、透き通ってきたらスパゲッティーニを加えて軽く炒める。

鮭フレークのパスタパエリア5、(4)に白ワイン(大2)を加えてアルコール分をとばし、ブイヨン(240ml)、塩(小1/2)、カレー粉(小1/4)、こしょう(適量)、さけフレーク(40g)を加え、(3)のソーセージといんげんを油ごと戻し入れ、蓋をして弱火で8分火を通す。

鮭フレークのパスタパエリア6、(5)を中火で熱しておこげを作り、くし形に切ったレモン(1/2個)を添えて、鮭フレークのパスタパエリアの完成。それぞれ取り分ける。

※中火でおこげを作って仕上げる。

【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】で紹介された他のレシピ

その他の【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】の料理レシピはこちら=>上沼恵美子のおしゃべりクッキング

パエリアの人気レシピ

第1位

もこみち流 シーフードパスタパエリア

もこみち流 シーフードパスタパエリア

トマト味やクリームパスタのほかに、違った変わり種のパスタを・・・というリクエストに、速水もこみ ・・・

第2位

もこみち流 シラスと鎌倉野菜の和風パエリア

もこみち流 シラスと鎌倉野菜の和風パエリア

鎌倉野菜と魚介のうまみがたっぷり詰まった、これぞ夏!これぞ鎌倉な、和風パエリア。鎌倉野菜とシラ ・・・

第3位

パエリア

パエリア

ミヤネ屋では、「パエリアを上手に作りたい!」という奥様からのリクエストに、林裕人シェフがおいし ・・・

第4位

もこみち流 手長エビとシーフードのカレーパエリア

もこみち流 手長エビとシーフードのカレーパエリア

今日から関根麻里さんに代わって新しく起用された北乃きいさんへのおもてなしとして、速水もこみちさ ・・・

その他のパエリアのレシピはこちら => パエリアのレシピ

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

ページの先頭へ