里芋とえび

里芋とえび

料理名 里芋とえび
番組名 NHKきょうの料理
料理人 本田明子
放送局 NHK
放送日 2018年12月11日(火)

 

コメント

無理なくつくれるおせちレシピから今回は「具材ふたつの煮しめ」を紹介。ここでは、「里芋とえび」の作り方になります。えびは腰の曲がった老人に見立て、長寿を願います。里芋は子孫繁栄の象徴です。

里芋とえびの材料(つくりやすい分量)

 

里芋 5~6コ(400g)
えび(殻付き/無頭) 8匹(150g)
煮汁
昆布(8cm四方) 1枚
だし カップ1と1/2
大さじ1
みりん 大さじ1~2
小さじ1/2
うす口しょうゆ 小さじ1

 

 

里芋とえびの作り方

1.里芋(5~6コ(400g))は皮をむき、大きければ横半分に切ります。

昆布(8cm四方 1枚)はサッと洗います。

えび(殻付き/無頭 8匹(150g))は竹串で背ワタを除き、尾を残して殻をむきます。

 

 

 

2.鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れ、中火にかけます。

沸騰したら1~2分間ゆでて水にとり、やさしく洗ってぬめりを落とし、ざるに上げます。

 

 

3.鍋に煮汁の昆布(8cm四方 1枚)・だし(カップ1と1/2)・酒(大さじ1)・みりん(大さじ1~2)・塩(小さじ1/2)・うす口しょうゆ(小さじ1)と里芋を入れ、中火にかけます。

沸騰してきたらふたをして、弱めの中火で10~15分間煮ます。

 

 

 

4.里芋に火が通ったらえびを加え、ふたをして弱火で3分間煮て火から下ろし、煮汁ごと冷まします。


※煮汁ごとジッパー付き保存袋に入れ、冷蔵庫で2~3日間。

このページの先頭へ