笹かまと夏野菜のサラダ

笹かまと夏野菜のサラダ

料理名 笹かまと夏野菜のサラダ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 赤間善久
ゲスト 森公美子
放送局 NHK
放送日 2018年6月26日(火)

 

コメント

47都道府県の新しい郷土料理をプロデュースするシリーズ。今回は、海の幸に恵まれた宮城県より。ここでは、「笹かまと夏野菜のサラダ」の作り方になります。ご存じ、笹かまぼこをたっぷりの夏野菜と組み合わせたカラフルなサラダ。地元ではおなじみのしょうがじょうゆをベースにしたドレッシングで清涼感あふれる味わいに仕上げます。

笹かまと夏野菜のサラダの材料(2人分)

 

ズッキーニ 20g
なす 20g
パプリカ(赤・黄) 20g
きゅうり 20g
さやいんげん 10g
笹かまぼこ 2~3コ
ミニトマト 2コ
コーン(缶詰/ホールタイプ) 20g
ドレッシング(つくりやすい分量)
たまねぎ(みじん切り) 15g
しょうが(すりおろす) 10g
りんご酢 20ml
しょうゆ 15ml
オリーブ油 30ml
サラダ油 30ml
たまねぎ(薄切り)・貝割れ菜(根元を除く)・ベビーリーフ 各適量
●オリーブ油・塩

 

 

笹かまと夏野菜のサラダの作り方

1.ボウルにドレッシングのたまねぎ(みじん切り 15g)・しょうが(すりおろす 10g)・りんご酢(20ml)・しょうゆ(15ml)・オリーブ油(30ml)・サラダ油(30ml)を入れて混ぜ合わせます(つくりやすい分量)。

 

 

 

2.ズッキーニ(20g)は1~2cm厚さのいちょう形に切ります。

フライパンにオリーブ油少々を中火で熱してズッキーニを入れ、塩少々をふって炒めます。軽く焼き色がついたらバットに取り出します。

なす(20g)も同様に切って炒め、取り出します。

 

 

 

3.さやいんげん(10g)は筋を取って食べやすい長さに斜めに切ります。

パプリカ(赤・黄 20g)は小さめの乱切りにします。

きゅうり(20g)も小さめの乱切りにします。

鍋に湯を沸かして塩少々を入れ、さやいんげんを入れ、1分30秒後にパプリカを加え、15秒後にきゅうりを加えます。そのまま15秒間ゆで、氷水に放します。

粗熱が取れたらざるに上げ、水けをしっかりきります。

 

 

 

4.笹かまぼこ(2~3コ)は薄切りにします。

ミニトマト(2コ)はくし形に切ります。

コーン(缶詰/ホールタイプ 20g)は汁けをきります。

 

 

 

5.たまねぎ(薄切り)・貝割れ菜(根元を除く)・ベビーリーフ(各適量)は氷水にとり、ざるに上げます。

 

 

 

6.ボウルに1のドレッシング(大さじ2)、2、3、4を入れて全体を合わせ、皿に盛り、5をのせます。

夏野菜の人気レシピ

第1位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第2位

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

簡単おいしい!我が家のチンジャオロース(青椒肉絲)

我が家では、たけのこが無い時が多いので、いつもじゃがいもで代用しています!歯ごたえがいいですよ!

第3位

もとなんていりません!簡単うまうまチンジャオロース

もとなんていりません!簡単うまうまチンジャオロース

冷蔵庫にある材料でパパっと作れる簡単レシピです。素なんて買う必要ありません!

第4位

簡単で美味しい!ピーマンの肉詰め♪

簡単で美味しい!ピーマンの肉詰め♪

ピーマンも柔らかくなって、とっても美味しいです!夕飯はもちろんだけど、お弁当にもおすすめです!

このページの先頭へ