漁師風ゆで塩えび

漁師風ゆで塩えび

料理名 漁師風ゆで塩えび
番組名 NHKきょうの料理
料理人 コウケンテツ
放送局 NHK
放送日 2018年12月25日(火)

 

コメント

コウケンテツさんならではの、アイデア満載パーティーレシピを紹介。ここでは、「漁師風ゆで塩えび」の作り方になります。フランスのブルターニュ地方で、地元の漁師さんに教わったレシピ。ボウルと器の両方を兼ねた布巾で豪快につくります。

漁師風ゆで塩えびの材料(4人分)

 

えび(有頭/殻付き) (小)30~40匹
レモン 1/2コ
●塩・塩

 

 

漁師風ゆで塩えびの作り方

1.えび(有頭/殻付き (小)30~40匹)は背ワタがあれば竹串で取り、殻付きのまま酒大さじ2をからめて5分ほどおき、サッと洗います。

 

 

 

2.鍋に2Lの湯を沸かして塩大さじ1を入れ、えびを加えてサッとゆでます。

ざるに上げて水けをしっかりきります。

紙タオルなどで余分な水けを拭きます。

 

 

 

3.乾いた清潔な布巾にえびをのせます。

えびを1匹食べてみて、好みの加減になるように塩適量をふります。

えびを布巾で包んで両端を持ち、ブンブン振り回して全体にまぶします。

 

 

 

4.布巾ごと器に盛り、レモン(1/2コ)を搾ります。好みで殻をむいて食べます。

このページの先頭へ