丸ずし

丸ずし

料理名 丸ずし
番組名 NHKきょうの料理
ゲスト 藤岡弘、
放送局 NHK
放送日 2018年6月28日(木)

 

コメント

藤岡弘、ふるさといただきます。今回は故郷愛媛より。ここでは、「丸ずし」の作り方になります。おかずにも、おつまみにもぴったり!

丸ずしの材料(つくりやすい分量)

 

きびなご(刺身用) 約550g
適量
塩酢 適量
砂糖 大さじ1
A
おから 200g
125ml
砂糖 125g
みりん 大さじ4
しょうゆ 小さじ1
昆布(10cm四方) 1枚
細ねぎ(小口切り) 5本分
しょうが(みじん切り) 2かけ分
白ごま 大さじ3程度

 

 

丸ずしの作り方

1.きびなご(刺身用 約550g)は手開きにし、中骨と頭、内臓を除いてサッと水洗いし、紙タオルで水けを拭きます。

バットなどに並べて塩(適量)をまんべんなくふり、30分間冷蔵庫におきます。

酢でサッと洗ってボウルに入れ、ヒタヒタの酢(分量外)、砂糖(大1)を加えて混ぜ、1時間ほどつけます。

 

 

 

2.その間に鍋にAのおから(200g)・酢(125ml)・砂糖(125g)・みりん(大さじ4)・しょうゆ(小さじ1)・昆布(10cm四方 1枚)を入れ、強火にかけます。

煮立ったら中火にし、焦げないように混ぜながらいり、汁けをとばします。

昆布(10cm四方 1枚)を取り出し、味をみて塩を加え、冷まします。

 

 

 

3.細ねぎ(小口切り 5本分)、しょうが(みじん切り 2かけ分)、白ごま(大3程度)をおから(200g)に加えて混ぜる(薬味の量は好みで調整。多めがおいしい)。おからを一口大に丸め、きびなごでくるむように巻きます。

このページの先頭へ