マカロニグラタン

マカロニグラタン

料理名 マカロニグラタン
番組名 NHKきょうの料理
料理人 奥村彪生
放送局 NHK
放送日 2019年1月22日(火)

 

コメント

料理界のじぃじ、奥村彪生さんが昭和の懐かしい洋食の作り方を紹介。ここでは、「マカロニグラタン」の作り方になります。景気が上向き始めた昭和30年代。洋食は特別な日のごちそうでした。じぃじの青春時代にさかのぼり、学生のころに食べた思い出の味を再現。生クリームのない時代、じぃじは牛乳に白みそを溶かしてつくったそうです。マカロニをアツアツのホワイトソースにからめて食べる幸せを、ご自宅で、かみしめてください。

マカロニグラタンの材料(2人分)

 

マカロニ(乾) 60g
ベーコン(薄切り) 1枚(20g)
たまねぎ 1/2コ(100g)
むきえび 50g
牛乳 カップ2
白みそ 20g
粉チーズ・パセリ(みじん切り) 各適量
●かたくり粉・バター・小麦粉・塩・こしょう

 

 

マカロニグラタンの作り方

1.マカロニ(乾 60g)は袋の表示時間より長めに柔らかくゆでます。

ベーコン(薄切り 1枚(20g))は5mm幅に切り、たまねぎ(1/2コ(100g))は繊維に沿って薄切りにします。

むきえび(50g)はあれば背ワタを取り、かたくり粉小さじ2をまぶしてもみ、水で洗って水けを拭きます。

 

 

 

2.鍋にバター大さじ1を中火で熱し、溶けて泡立ってきたらベーコンを入れます。

脂が溶け、香りがたったらたまねぎを加え、透き通るまで炒めます。

 

 

 

3.1のむきえびを加え、サッと炒めます。

弱火にし、小麦粉大さじ3と1/2をふり入れて全体になじませます。

 

 

 

4.牛乳(カップ2)に白みそ(20g)を加えて、溶かしておきます。

3を中火にし、牛乳を少しずつ加えて混ぜ、とろみをつけます。

 

 

 

5.とろみがついたら塩小さじ1、こしょう少々で味を調え、1のマカロニを加えて混ぜます。

グラタン皿に入れ、好みの量の粉チーズ(適量)をかけ、パセリ(みじん切り) 適量を散らします。

250℃に温めたオーブンで約12分間、表面に焦げ目がつき、グツグツするまで焼きます。

このページの先頭へ