ネオ卵かけご飯

ネオ卵かけご飯

料理名 ネオ卵かけご飯
番組名 NHKきょうの料理
料理人 島本薫
放送局 NHK
放送日 2019年3月18日(月)

 

コメント

手軽な朝ごはんの作り方を紹介。ここでは、「ネオ卵かけご飯」の作り方になります。朝からたくさん食べたい人や休日のブランチにもおすすめ、しっかり味ののっけご飯。そぼろストックは時間のあるときにつくっておくのがベスト。お弁当にもおすすめです。

ネオ卵かけご飯の材料(1人分)

 

そぼろストック(2回分)
パプリカ 1/2コ(正味100g)
牛ひき肉 150g
焼き肉のたれ(市販) 大さじ3
1コ
ご飯(温かいもの) 茶碗1杯分
●サラダ油・塩・酢

 

 

ネオ卵かけご飯の作り方

1.そぼろストックを作ります。

パプリカ(1/2コ(正味100g))は種とワタを除き、縦1cm幅に切って長さを半分に切ります。

耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして軽くしんなりとするまで電子レンジ(600W)に約2分間かけます。

 

 

 

2.フライパンにサラダ油(小さじ1)を中火で熱し、1のパプリカと牛ひき肉(150g)をフライパンの中で分けて炒めます。

肉の色が変わったら全体を混ぜ合わせます(脂が多い場合は紙タオルで拭く)

焼き肉のたれ(市販) 大さじ3を加え、全体にからまぜます。

 

※清潔な保存容器に入れ、冷蔵庫で約3日間保存可能。食べるときは耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、電子レンジで約1分間温めます。

 

 

 

3.ポーチドエッグを作ります。

卵(1コ)は器に割り入れます。

鍋に水(カップ5)と塩(小さじ1/2)を入れて火にかけ、沸騰したら酢(大さじ2)を加え、再び沸騰したら弱火にします。

スプーンで湯をかき回して渦をつくり、中心にそっと卵を加えます。

約2分間、黄身が半熟になるまでゆで、網じゃくしですくう。紙タオルで水分をおさえます。

 

 

4.ご飯(温かいもの 茶碗1杯分)に温めたそぼろストックの半量をのせ、ポーチドエッグをのせます。

このページの先頭へ