ゆり根の卵とじ

ゆり根の卵とじ

料理名 ゆり根の卵とじ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2019年2月7日(木)

 

コメント

土井善晴さんが季節の料理を紹介。ここでは、「ゆり根の卵とじ」の作り方になります。ゆり根は、消化がよくて滋養のあるほかにはない感じの、やさしい野菜です。冬のかぜに効果があるのでしょうか、子どものときに、よくつくってくれました。

ゆり根の卵とじの材料(4人分)

 

ゆり根 1コ(150g/掃除したもの130~140g)
1コ
煮汁
カップ1
煮干し 3本(5g)
砂糖 大さじ2
小さじ1/3
せりの葉 適宜

 

 

ゆり根の卵とじの作り方

1.ゆり根(1コ(150g/掃除したもの130~140g))はおがくずなどを取り除き、外側の汚れた部分や傷のついたところを包丁でそぎ取ります。

 

 

 

2.鱗片を1枚ずつはがし、丁寧に水洗いをして土を洗い流します。

黒い気になるところがあれば除き、水けをきります。

卵(1コ)は溶きほぐします。

 

 

 

3.鍋に2のゆり根と煮汁の水(カップ1)・煮干し(3本(5g))・砂糖(大さじ2)・塩(小さじ1/3)を入れて中火にかけます。

煮立ったら煮干し(3本(5g))を取り除き、ゆり根が透き通って柔らかくなるまで3~4分間煮ます。

 

 

 

4.煮汁が煮立ったところに好みでせりの葉(適宜)を加え、溶き卵を箸を伝わせて糸状に回し入れます。

半熟状になったら火を止めてふたをし、そのままおいて余熱で火を入れます。

このページの先頭へ