最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

ぶりのみそ焼き

ぶりのみそ焼き

 

料理名 ぶりのみそ焼き
番組名 NHKきょうの料理
料理人 本田明子
放送局 NHK
放送日 2020年1月13日(月)

 

コメント

「211(に・いち・いち)のみそだれ」を使って「ぶりのみそ焼き」の作り方になります。ねぎを下に敷くと、ぶりがふっくらと焼き上がります。みそだれに柚子の皮をプラスしたり、ねぎのかわりにキャベツやたまねぎにしてもおいしいです。

ぶりのみそ焼きの材料(2人分)

 

211(に・いち・いち)のみそだれ(つくりやすい分量)
みそ カップ1/2(120g)
砂糖・みりん 各カップ1/4(50ml)
211のみそだれ 小さじ2
ぶり(切り身) 2切れ(160~200g)
ねぎ 1/2本(50g)
長芋 4cm(80g)
ミニトマト 4コ

 

 

ぶりのみそ焼きの作り方

1.211(に・いち・いち)のみそだれをつくる。

みそ(カップ1/2(120g))、砂糖・みりん(各カップ1/4(50ml))を保存瓶に入れ、みそを溶かすように混ぜ合わせます。(アルコールが気になるときは、みりんを煮きってから使う)。

●保存期間:冷蔵庫で3か月間

2.ねぎ(1/2本(50g))は1cm幅の斜め切りにします。

長芋(4cm(80g))は1cm厚さの輪切りにします。

ミニトマト(4コ)はヘタを取ります。

耐熱容器の内側に水でぬらし、ねぎを敷き詰めます。

ぶり(切り身 2切れ(160~200g))をのせて1の211のみそだれ(小2)を塗り、周りに長芋とミニトマトを並べます。

3.200℃のオーブンに入れ、10~15分間焼きます。途中、みそだれに焼き色がついてきたらアルミ箔をふんわりとかぶせ、焦げないようにします。みそだれがフツフツとしてきたらでき上がり。

器に盛り、野菜もみそだれにつけながら食べます。

ぶりの人気レシピ

第1位

あぶりざけとイクラの親子ちらし

あぶりざけとイクラの親子ちらし

【和食の知恵を食卓に】ということで、「あぶりざけとイクラの親子ちらし」を作っていました。彩りよ ・・・

第2位

鰤(ぶり)の照り焼き

鰤(ぶり)の照り焼き

旬のブリの切り身を使った定番おかず「鰤(ぶり)の照り焼き」。土井善晴さんのフライパンで照り焼き ・・・

第3位

ぶりのピリ辛照り焼き

ぶりのピリ辛照り焼き

冬の魚介というテーマの料理から、「ぶりのピリ辛照り焼き」のご紹介です。あっという間にブリの生臭 ・・・

第4位

ぶりのバルサミコソテー

ぶりのバルサミコソテー

「家族で魚料理が大好き。でも、魚を調理するのが苦手です。簡単にできる美味しい魚料理を教えて欲し ・・・

その他のぶりのレシピはこちら => ぶりのレシピ

ぶりのみそ焼き

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ