切り干し大根の煮物

切り干し大根の煮物

料理名 切り干し大根の煮物
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2019年2月13日(水)

 

コメント

ヘルシーで滋味あふれる乾物レシピから「切り干し大根の煮物」の作り方になります。柔らかな切り干し大根にしみ込んだ煮汁がジュワッ。火を止めてから少しおいて煮汁を含ませるのがおいしく仕上げるポイントです。

切り干し大根の煮物の材料(3~4人分)

 

切り干し大根(乾) 30g
油揚げ 1枚(40g)
だし カップ1
A
砂糖 小さじ2
みりん 小さじ2
大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ1と1/2

 

 

切り干し大根の煮物の作り方

1.切り干し大根(乾 30g)は水でサッと洗い、たっぷりの水に約30分間つけて(または袋の表示に従って)戻します。

 

 

2.ざるに上げて水けをきり、軽く絞ります。堅く絞るとうまみも抜けてしまうので注意します。

食べやすい長さに切ります。

 

 

 

3.油揚げ(1枚(40g))はざるに入れ、熱湯をかけます。

粗熱が取れたら縦半分に切り、端から6~7mm幅に切ります。

 

 

 

4.小さめのフライパンに、だし(カップ1)、切り干し大根を入れて中火にかけます。

煮立ったらオーブン用の紙で落としぶたをし、弱火で5~6分間煮ます。

 

 

 

5.油揚げを加え、約1分間煮ます。

Aの砂糖(小さじ2)・みりん(小さじ2)・酒(大さじ1と1/2)・しょうゆ(大さじ1と1/2)を順に加え、再び落としぶたをして時々混ぜながら13~15分間煮ます。

 

 

 

6.切り干し大根が柔らかくなったら、火を止めます。

火から下ろし、煮汁がほとんどなくなるまでおいて、味をなじませます。

*保存容器に入れ、冷蔵庫で3~4日間保存できる

このページの先頭へ