うの花

うの花

料理名 うの花
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2019年2月14日(木)

 

コメント

「おから」と「豆腐」を使った定番煮物を紹介。ここでは、「うの花」の作り方になります。うの花はおからの別名。代表的な料理、おからのいり煮を指すこともあります。おからをいって水分を抜くのが、味をよくしみ込ませるポイント!

うの花の材料(3~4人分)

 

おから 200g
にんじん 3cm(30g)
ごぼう 7~8cm(30g)
生しいたけ 2枚(40g)
ねぎ 1/3本
ごま油 大さじ2
だし カップ3/4
A
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ1
大さじ1
しょうゆ 小さじ2
小さじ1/3

 

 

うの花の作り方

1.にんじん(3cm(30g))はせん切りにします。

ごぼう(7~8cm(30g))は皮をよく洗い、ピーラーで3~4cm長さのささがきにし、水でサッと洗って水けをきります。

生しいたけ(2枚(40g))は軸を切り落として薄切りにし、ねぎ(1/3本)は小口切りにします。

 

 

 

2.フライパンに油をひかずにおから(200g)を入れて中火にかけ、混ぜながら約1分間いって水分をとばします。

火を止め、バットに取り出します。

 

 

 

3.2のフライパンをペーパータオルで拭き、ごま油(大2)を中火で熱します。

にんじん、ごぼうを入れ、弱めの中火で約1分間炒めます。

しいたけを加えてさらに約1分間炒めます。

 

 

 

4.おからを加え、底からすくって大きく混ぜながら約1分間炒めます。

 

 

 

5.具が全体に混ざったら、だし(カップ3/4)を入れ、Aの砂糖(大さじ1)・みりん(大さじ1)・酒(大さじ1)・しょうゆ(小さじ2)・塩(小さじ1/3)を順に加えます。

弱めの中火で4~5分間、焦げないよう時々底から混ぜながら煮ます。

※調味料は甘みを先に加えると味がなじみやすい。

 

 

6.しっとりしてきたら、ねぎを加えて混ぜます。

*保存容器に入れ、冷蔵庫で2~3日間保存できる

このページの先頭へ