切り干し大根の天津飯

切り干し大根の天津飯

料理名 切り干し大根の天津飯
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 山野辺仁
ゲスト 長澤まさみ
放送局 NHK
放送日 2019年5月14日(火)

 

コメント

今回はゲストの長澤まさみさんが今いちばんハマっているという「切り干し大根」と「セロリ」を使った料理を紹介。ここでは、中国料理・山野辺仁さんによる「切り干し大根の天津飯」の作り方になります。

切り干し大根の天津飯の材料(2人分)

 

切り干し大根(乾) 60g
300ml
かに(缶詰) 正味100g
4コ
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1
ごま油 小さじ2
あん
切り干し大根の戻し汁 200ml
鶏ガラスープ 200ml
小さじ1
しょうゆ 小さじ1
水溶きかたくり粉
※片栗粉を同量の水で溶く
大さじ4
サラダ油 小さじ1
細ねぎ 適量
ごはん(温かいもの) 適量
サラダ油 大さじ4

 

 

切り干し大根の天津飯の作り方

1、切り干し大根(乾 60g)はサッと洗い、水(300ml)でもみ、水けをしぼり、長さ2cm大に切ります。切り干し大根を戻した水は使うので捨てずにとっておきます。

 

2、(1)の切り干し大根と、砂糖(大1)、しょうゆ(大2)、ごま油(小2)をあえます。

 

3、卵(4コ)をよく溶き、かに(缶詰正味100g)、(2)の切り干し大根を加え、全体を混ぜて卵液を作ります。

 

4、あんの切り干し大根の戻し汁(200ml)・鶏ガラスープ(200ml)・塩(小さじ1)・しょうゆ(小さじ1)・水溶きかたくり粉(片栗粉を同量の水で溶く(大さじ4)・サラダ油(小さじ1)を入れて混ぜます。

 

5、熱した中華鍋に、サラダ油(小1)の半量と(3)の半量を流し入れ、鍋を動かしながら、へらで数回かき混ぜます。

卵のふちが固まり、裏面にきれいな焼き色がついたら、へらで卵の上下を返し、形を整えます。表面が固まったら、火を止め、器に盛ったごはん(温かいもの 適量)の上にのせます。

これを2つ作ります。

 

6、(5)の鍋を軽くふいて、(4)のあんを入れて、強火にかけます。

とろみがついたら、火を止め、サラダ油(小1)を入れて、全体を混ぜます。

 

7、(6)のあんを半量、(5)の天津飯の上にかけ、細ねぎ(適量)を散らします。これを2つ作ります。

 

このページの先頭へ