最新レシピをお知らせします

こちらにご登録ください。
最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後メールが送信されます
※osarai-kitchen.comからのメール受信を許可してください


鯛かぶら

鯛かぶら

 

料理名 鯛かぶら
番組名 NHKあさイチ
コーナー ハレトケキッチン
料理人 篠原武将
ゲスト 城島茂
放送局 NHK
放送日 2019年11月12日(火)

 

コメント

今回のNHKあさイチ「ハレトケキッチン」は、TOKIOのリーダー城島茂さんをゲストに「旬の鯛の絶品料理」を紹介。ここでは、日本料理・篠原武将さんによるだしが決め手!「鯛かぶら」の作り方になります。旬のかぶと炊き合わせます。

鯛かぶらの材料(4人分)

 

たい 1匹
800ml
聖護院かぶら(かぶ可) 1/2コ
1300ml
昆布(3cm四方) 1枚
A
薄口しょうゆ 小さじ1
大さじ1
小さじ2/3
小さじ1
ゆずの皮(せん切り) 適量

 

 

鯛かぶらの作り方

1、たい(1匹)は3枚におろし、中骨と血合いを取り除くように、背身と腹身に切り分けます。幅3cmほどの切り身にする(うち、8切れを使う)。中骨は、血合いや汚れを洗い、ヒレを除いて、幅4cmほどに切り分けます。

2、聖護院かぶら(かぶ可 1/2コ)の皮を厚めにむき、食べやすい大きさに切ります。

これを面取りします。

※皮や切れ端は、かぶらと一緒に煮るので取っておきます。

 

3、かぶらをゆでます。

鍋に水(800ml)と(2)のかぶと皮を入れ、強火にかけます。

沸騰したら中火に落とし、串がスッと通るまで30分ほどゆでます。途中あくを取ります。

※かぶらのゆで汁は、あとで使うので取っておきます。

 

4、たいの骨でだしをとります。別の鍋に、水(800mlと(1)のたいの中骨を入れ、強火にかけ、沸騰したらあくを取ります。

中火~弱火に落として煮汁が半分になるまで、25分から30分ほど煮ます。

ザルにペーパータオルをしき、こします。

 

5、かぶらを煮ます。

(4)のたいのだしに、(3)のかぶらのだしを加えて、合わせて600mlにし、鍋に入れます。

ここに、(3)のかぶらと昆布(3cm四方 1枚)を加えて強火にかけ、ひと煮立ちさせます。中火に落とし、あくを取って、昆布を取り出します。

Aの薄口しょうゆ(小さじ1)・酒(大さじ1)・塩(小さじ2/3)を入れ、弱火にして10分ほど煮ます。

 

6、(5)の鍋を強火にし、たいの切り身を加え、火が通るまで2分から3分ほど煮ます。

酒(小さじ1)を加え、火を止めます。

 

7、器に盛り、煮汁をかけます。

ゆずの皮(せん切り 適量)を添えます。

 

 

鯛の人気レシピ

第1位

鯛のフライ~カリカリ梅と大葉のしらすおろし乗せ

鯛のフライ~カリカリ梅と大葉のしらすおろし乗せ

暑い季節には、冷たくサッパリとした「しらすおろし」が食べたくなりますよね。今回、噂の東京マガジ ・・・

第2位

鯛とズッキーニのカルパッチョ

鯛とズッキーニのカルパッチョ

ズッキーニはしくこくなく、ディルもいいです。カルパッチョがサラダっぽく食べられる、夏にはうって ・・・

第3位

金目鯛の煮付け

金目鯛の煮付け

脂ののった金目鯛は、さっと10分ほどで仕上げるのがおいしさのコツ。たっぷりの煮汁を張っていただ ・・・

第4位

中華風鯛めし

中華風鯛めし

鯛めしを中華風にした「中華風鯛めし」の作り方になります。下味をつけたご飯と鯛を5分ほど蒸し焼き ・・・

鯛かぶら

このページの先頭へ