らっきょう入り酢鶏

らっきょう入り酢鶏

らっきょう入り酢鶏

料理名 らっきょう入り酢鶏
番組名 キューピー3分クッキング
料理家 石原洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2014年6月26日(木)

酢豚ならぬ・・・鶏でございます。

鶏肉を使って酢豚ならぬ、酢鶏のご紹介です。らっきょうを加えて食感よく、らっきょうの甘酢で味付けも決まります。

らっきょう入り酢鶏の材料(4人分)

鶏もも肉 (大)1枚(300g)
らっきょうの甘酢漬け(小粒) 100g
きゅうり 1本
パプリカ(黄) 1個(180g)
玉ねぎ 1/2個(100g)
小さじ1/3
大さじ1
(鶏肉の下味)
酒、しょうゆ 各大さじ1
おろししょうが 小さじ1
(衣)
溶き卵 (小)1個分
片栗粉 大さじ6
(合わせ調味料)
大さじ1+1/2
砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
1/2カップ
片栗粉 大さじ1

作り方

1、鶏肉の下味をつける

らっきょう入り酢鶏鶏肉(大1枚300g)は余分な脂をとり除いて一口大に切り、ポリ袋に入れます。下味の酒、しょうゆ(各大1)、おろししょうが(小1)を加え、袋の上からもんで下味をつけます。

※鶏肉は衣がつくことを考慮し、小さめに切りましょう

2、野菜を切る

らっきょう入り酢鶏きゅうり(1本)は一口大の乱切りに、パプリカ(黄1個180g)は縦半分に切って種を除き、一口大に切ります。玉ねぎ(1/2個100g)は1.5cm幅のくし形に切り、横半分に切ってほぐします。

※らっきょう(100g)は、大きいものは縦半分に切っておきます。

3、合わせ調味料を合わせる

らっきょう入り酢鶏合わせ調味料の酢(大1+1/2)、砂糖(大2)、しょうゆ(大2)、水(1/2カップ)、片栗粉(大1)を混ぜておきます。

4、鶏肉の下ごしらえ

らっきょう入り酢鶏1の鶏肉のポリ袋に溶き卵(小1個分)を入れてもみ込み、片栗粉(大6)を入れて全体にまぶすように混ぜます。

5、鶏肉を揚げる

らっきょう入り酢鶏フライパンに揚げ油を入れて180℃に熱し、4の鶏肉を入れ、色よくカラッとなるまで4~5分揚げます。

6、野菜を炒める

らっきょう入り酢鶏中華鍋に油(大1)を熱し、強めの中火にしてきゅうり、パプリカ、玉ねぎを入れ、塩(小1/3)で調味して炒めます。

7、仕上げる

らっきょう入り酢鶏野菜の色が鮮やかになったら、らっきょう(小粒100g)、5の鶏肉を加えて強火で炒め合わせ、3の合わせ調味料(直前によく混ぜる)をまわし入れて手早く全体を混ぜ合わせて完成です。

※火加減は強火で、肉が熱いうちに炒め合わせましょう。

らっきょうの人気レシピ

第1位

沖縄の味!島らっきょうの塩漬け

沖縄の味!島らっきょうの塩漬け

生の島らっきょうが手に入ったら是非! 沖縄のあの味が家庭でも簡単に作れます。 泡盛、お酒のおつまみにもぴったりです☆

第2位

お芋みたいな食感です!★エシャロットの醤油炒め。

お芋みたいな食感です!★エシャロットの醤油炒め。

苦手な人が多いエシャロットですが、炒めると香りもやわらぎ、食感もちょっとお芋みたいで食べやすくなります。 作り置きすれば、肉料理の付け合せにもぴったりです♪

第3位

島らっきょうのおかかまぶし

島らっきょうのおかかまぶし

島らっきょうが特産の沖縄、伊江島に行った方から頂きました。初島らっきょうです。 今までこんな美味しい食べ物を知らなかったなんて!泡盛やオリオンビールとぐいっ^^

第4位

箸が止まらない☆ 「島らっきょう甘酢漬け」

箸が止まらない☆ 「島らっきょう甘酢漬け」

島らっきょうの塩漬けを漬け直して甘酢漬けに。翌日には食べられますが、1週間程度が食べ頃。箸が止まらないほどの美味しさです。

このページの先頭へ