春のパエリア

春のパエリア

料理名 春のパエリア
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年3月12日(火)

 

コメント

「春の魚介」というテーマで、「春のパエリア」の作り方の紹介です。「強烈なパンチのある味ではなく、やわらかい旨みが口の中に広がります。こんなに本格的なパエリアがお家で作れるのはすごいですね。一度作ってみるだけではもったいない!また食べたくなるおいしさなので、ぜひお家の定番にしてください。」と上沼恵美子さん。

春のパエリアの材料((2人分))

 

めばる(三枚おろし) 150g
あさり 10個
菜の花 6本
1カップ
にんじん(みじん切り) 30g
にんにく(みじん切り) 小さじ1/2
バージンオリーブ油 大さじ2
カレー粉 小さじ1/2
白ワイン 大さじ2
トマトの水煮(カットタイプ) 50g
ブイヨン 400ml
ブイヨン 小さじ1/2
小さじ2/3
レモン 適量
適量
こしょう 適量

 

 

春のパエリアの作り方

1、めばる(三枚おろし 150g)は2cm幅に切ります。

 

2、あさり(10個)は砂出しして塩(適量)を大めにふって殻をこすり合わせて洗い、菜の花(6本)は長さを半分に切ります。

 

3、めばるに塩(適量)、こしょう(適量)をし、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、めばるを皮目から中火で焼いて取り出します。

 

4、(3)のフライパンに残りのバージンオリーブ油(大1)を熱し、にんじん(みじん切り 30g)とにんにく(みじん切り 小1/2)を加えてしんなりするまで弱火で炒め、カレー粉(小1/2)を入れて香りを出し、米(1カップ)を加えて熱くなるまで中火で炒めます。

 

5、(4)に白ワイン(大2)を加えてアルコール分をとばし、トマトの水煮(カットタイプ 50g)、ブイヨン(400ml)、分量の塩(小2/3)を加え、蓋をして中火で15分火を通します。

 

6、(5)にめばるを戻し入れ、菜の花、あさりを加え、蓋をして弱火で3分火を通します。

 

7、(6)の蓋を取って中火にしておこげを作り、こしょう(適量)をふり、くし形に切ったレモン(適量)を添えます。

 

 

パエリアの人気レシピ

第1位

フライパン de シーフードパエリア

フライパン de シーフードパエリア

作ってみたら案外簡単だったパエリア。(・∀・)イイネ!! お好み具材でどーぞ^^

第2位

パーティなどにも♪簡単パエリア☆

パーティなどにも♪簡単パエリア☆

簡単なのに華やかな見た目なので、パーティやお祝いにピッタリ! しっかりした味付けでイッパイ食べられますよ♪

第3位

歓声が上がるパエリア@ホットプレート

歓声が上がるパエリア@ホットプレート

みんなが集まる時に便利です。 蓋をあけると歓声が・・・ヽ(´▽`)/

第4位

ホットプレート BRUNOで本格パエリア

ホットプレート BRUNOで本格パエリア

ホットプレートで本格パエリア

このページの先頭へ