アジの南蛮漬け

アジの南蛮漬け

アジの南蛮漬け

料理名 アジの南蛮漬け
番組名 モーニングバード!
料理家 柳原尚之
放送局 テレビ朝日
放送日 2014年7月2日(水)

豆アジで、骨までおいしい!アジの南蛮漬け

小さめの豆アジを使って、骨まで食べられる南蛮漬けの作り方を紹介していました。片栗粉の衣を薄くつけることで、ほぼ素揚げのようなアジがカリッと香ばしい!しんなり、ベチャッとした南蛮漬けを想像しましたが、全然別物です。おもてなしにもなりそうな上品な仕上がりのアジの南蛮漬け。暑い夏にさっぱりと冷たくしていただくことをおすすめします。

アジの南蛮の漬けの材料(2人分)

豆アジ 6尾
シシトウ 4本
片栗粉 適量
サラダ油 適量
(南蛮酢)
50cc
砂糖 大さじ1と2/3
うす口しょう油 小さじ1
赤唐辛子 1/2本

作り方

1、南蛮酢を作る

アジの南蛮漬け鍋に酢(50cc)、砂糖(大1と2/3)、うす口しょう油(小1)を入れて、強火で1分火にかけます。

沸いてきて、砂糖が完全に溶けたら、半分に切った赤唐辛子(1/2本)を加え、粗熱を取ります。

2、アジの下ごしらえ

アジの南蛮漬け豆アジ(6尾)のエラと内臓を取り除き、水で洗い、水気をふき取ります。

※お腹の部分に水気が残っていると、揚げた時に跳ね易くなるのでしっかりと取りましょう。

3、アジを2度揚げする

アジの南蛮漬け腹の部分に片栗粉(適量)をたっぷり、お腹側にはかるく片栗粉(適量)を付けます。

※お腹の部分は油跳ねを防ぐため片栗粉をしっかりと、全体にはに薄く付けてほぼ素揚げにします。

 

 

アジの南蛮漬け160℃の油で、豆アジを約7分揚げます。気泡が小さく少なくなったら一度油から取り出して、触れるくらいになるまで冷まします。

※空気に触れさせることで、アジの水分を完全に飛ばします。

 

 

アジの南蛮漬け今度は180℃で約3分揚げます。油が跳ね易くなっているので、フタをして揚げます。

 

 

 

 

アジの南蛮漬け気泡が小さくなったら、油から取り出し、お湯(分量外)をかけます(油抜き)。

※お湯をかけることで、余分な揚げ油を落ちアジに味が染み込みやすくなり、しかもヘルシーに仕上がります

4、南蛮酢と合わせる

アジの南蛮漬け3の揚げたアジ、1の南蛮酢を合わせます。

※10分くらい漬けておくと、さらにおいしく食べられます。

5、盛る

アジの南蛮漬け皿に盛り付けて、素揚げしたシシトウ(4本)を添えて完成です。

南蛮漬けの人気レシピ

第1位

作り置きおかず♪鷄むね肉のネギ南蛮漬け

作り置きおかず♪鷄むね肉のネギ南蛮漬け

レンチンした長ネギ&南蛮酢にフライパンで焼いた鷄肉を漬けるだけ♪簡単です(´▽`)

第2位

小鯵の南蛮漬け

小鯵の南蛮漬け

スーパーで安価だったので、うっかり買ってしまいました(^^ゞ

第4位

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

揚げないでも出来た(^_^)v あじの南蛮漬け 

フライパンでカリッと焼いても、出来るんですね。

このページの先頭へ