キャベツとジャガイモの豆乳シチュー

キャベツとジャガイモの豆乳シチュー

キャベツとジャガイモの豆乳シチュー

料理名 キャベツとジャガイモの豆乳シチュー
番組名 みんなの家庭の医学
料理人 奥薗壽子
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年3月24日(火)

 

たっぷり具材の豆乳スープ

~身体を老けさせない食べ物が判明!名医が認めた5大栄養素SP~壊れやすい「ビタミンC」を温存し、足りないビタミンC(136mg)を補うことで、免疫力がアップ!活性酸素を減らし、風邪をひきにくい体をつくる「免疫力アップ料理」をおなじみ奥薗壽子さんが3品放送紹介していました。その中から「キャベツとジャガイモの豆乳シチュー」のレシピの紹介です。ハムの旨みが染み込んだ豆乳スープを飲み干して免疫力をアップしましょう。たっぷりキャベツの食感もおいしい一品です。

キャベツとジャガイモの豆乳シチューの材料(2人分)

 

キャベツ 400g
じゃがいも 2個
ロースハム 150g
昆布 1×10cm
豆乳 200cc
300cc
粗びきコショウ 適宜
小さじ1/2

 

 

キャベツとジャガイモの豆乳シチューの作り方

キャベツとジャガイモの豆乳シチュー1、ジャガイモは皮をむき薄切りにし、キャベツ(400g)はざく切り、ロースハム(150g)は短冊切りにる。

※ジャガイモはビタミンCを多く含む食材(レモン4個半に匹敵)。また、デンプンに守られているため、ビタミンCの損失が少ない野菜

※ロースハムは、美味しさを保つため、製造時にビタミンCが使われる(ロースハム150gでレモン4個分に匹敵)

キャベツとジャガイモの豆乳シチュー2、鍋にじゃがいも(2個)、水(300cc)を入れ、箸でジャガイモをほぐす。

<ビタミンC温存ポイント> ジャガイモをほぐすことで、加熱時間を短くする

キャベツとジャガイモの豆乳シチューさらに、ハサミで細かく切った昆布(1×10cm)、ロースハム、キャベツ、塩(小1/2)を入れ、フタをしてキャベツが柔らかくなるまで弱火で煮る。

※キャベツは煮ることで、カサを減りたくさん食べられる

キャベツとジャガイモの豆乳シチュー3、ジャガイモを木べらで潰し、豆乳(200cc)を入れる。塩・粗びきコショウ(各適宜)で味を整え、最後にひと煮立ちさせる。

※溶け出たビタミンCを一緒に飲む

キャベツとジャガイモの豆乳シチュー4、器に盛り、キャベツとジャガイモの豆乳シチューの完成。

キャベツの人気レシピ

第1位

甜麺醤なしで出来る!簡単 ホイコーロー

甜麺醤なしで出来る!簡単 ホイコーロー

家にある材料で簡単にホイコーローが出来ます♪甜麺醤なしできるのでいつでも作れますヾ(*´∀`*)ノ

第2位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第3位

ジューシーな餃子☆

ジューシーな餃子☆

この餃子食べたら、もう他の餃子は食べられない!!って位おいしいです♪ 分量は大判約50~60個分です。多い方はまずは半量からお試しください。冷凍保存可能です。

第4位

節約ヘルシー♪オムキャベもやし

節約ヘルシー♪オムキャベもやし

もやしでカサ増ししたキャベツをレンチンしてから卵で巻きました。野菜を油で炒めないから簡単&ヘルシー♪「ちょっとしたコツ」で、中の野菜もバラけず食べやすいです♪

このページの先頭へ