麻婆茄子(マーボーナス)

麻婆茄子(マーボーナス)

料理名 麻婆茄子(マーボーナス)
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年7月21日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「麻婆茄子(マーボーナス)」の作り方を紹介しました。茄子を揚げずに焼き炒めて、麻婆茄子を作ります。これなら、家庭でも手軽に作れると思います。ポイントは、やわらかく煮えるよう、茄子に細かく切り込みを入れてしっかり焼き色をつけること。あとは、香ばしく焼いた肉味噌と合わせて煮て、山椒をきかせて味つけします。分量のお酒と水は、茄子の水分量によっても変わりますので、加減して作ってください。

麻婆茄子(マーボーナス)の材料(2~3人分)

 

なす 3~4本(320g)
豚ひき肉 100g
にんにく 1片
サラダ油 大さじ3
赤だし味噌 30g
豆板醤 小さじ1
砂糖 大さじ2
大さじ3
小さじ1/3
ごま油 小さじ1
山椒 小さじ1
黒こしょう 小さじ1
片栗粉 大さじ1
1カップ

 

 

麻婆茄子(マーボーナス)の作り方

1.なす(3~4本(320g))はガクを取って縦半分に切り、斜めに細かく切り込みを入れて2~3等分し、水に浸してアク抜きをします。

にんにく(1片)は叩いて皮を除き、粗みじん切りにします。

フライパンにサラダ油大さじ2を熱し、皮を下にしてなすを焼くように炒め、焼き色がついたら取り出します。

 

 

 

2.1のフライパンにサラダ油大さじ1を足し、にんにくを炒めて香りが出たら、豚ひき肉(100g)と塩(小1/3)、黒こしょう(小1)を加え、ほぐし炒めます。

肉に焼き色がついたら、赤だし味噌(30g)と豆板醤(小1)を加えて炒めます。

 

 

 

3.なすを戻し、酒(大3)、砂糖(大2)、分量の水(1カップ)を加え、煮立ってから3~5分ほど煮ます。

山椒(小1)と黒こしょう少々を加えて煮立て、なすがやわらかくなったら、片栗粉(大1)を大さじ2の水で溶いた水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油(小1)を回し入れ仕上げます。

このページの先頭へ