白いんげん豆のおぜんざい

スポンサーリンク

白いんげん豆のおぜんざい

料理名 白いんげん豆のおぜんざい
番組名 NHKきょうの料理
料理人 杉本節子
放送局 NHK
放送日 2016年10月12日(水)

 

「白い」おぜんざい

杉本節子の町家で楽しむ家ごはんというテーマで料理4品を紹介していました。ここでは、「白いんげんまめのおぜんざい」の作り方になります。おばあさんの白玉ぜんざいの記憶をもとに、杉本さんがつくり上げた「白い」おぜんざい。白いんげん豆の滋味ごといただく、ポタージュのようなやさしい味わいの一品です。

スポンサーリンク

白いんげん豆のおぜんざいの材料(2人分)

 

白いんげん豆(乾) 50g
砂糖 40g
白玉だんご
白玉粉 50g
砂糖 小さじ1と1/2
●塩・かたくり粉

 

 

白いんげん豆のおぜんざいの作り方

1.白いんげん豆(乾 50g)はサッと水で洗い、水カップ2に一晩つけます。

-

2.鍋に1の白いんげん豆を水けをきって入れ、水カップ3を加えます。中火にかけ、沸騰したらゆでこぼす。

-

3.豆を鍋に戻し、水カップ3を加えて中火にかけ、煮立ったらアクを除きながら1時間ほどゆでます。

※常に豆が湯をかぶっている状態になるように水を適宜加えます。

-

4.豆が指でつぶれるくらいの柔らかさになったら、ゆで汁ごと泡立て器でかき混ぜて豆をつぶす。砂糖(40g)、塩1つまみを加え、とろみが足りなければ、かたくり粉小さじ1を水小さじ1と1/2で溶いて加えます。

白いんげん豆のおぜんざい

-

5.ボウルに白玉だんごの白玉粉(50g)、砂糖(小1と1/2)を合わせ、水60mlを加えてなめらかになるまで練ります。10等分にして丸め、沸騰した湯でゆでます。白玉だんごが浮き上がってから30秒間たったら、冷水にとる。

白いんげん豆のおぜんざい

-

6.白玉だんごの水けをきって器に盛り、4を注いで、白いんげん豆のおぜんざいの完成。

白いんげん豆のおぜんざい


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ