かつおの香りオイル煮

スポンサーリンク

かつおの香りオイル煮

かつおの香りオイル煮

料理名 かつおの香りオイル煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2017年5月18日(木)

 

オイルで煮てしっとり食感に

「大原千鶴のもっと気軽に魚介レシピ」というテーマで、今回は旬のカツオを使った料理の紹介です。ここでは、「かつおの香りオイル煮」の作り方になります。かつおを香味野菜とともにオイル煮にします。半分はサッと煮てサラダのようにいただきます。もう半分はじっくり煮てツナ缶のように活用できる保存食にするのがおすすめです。

スポンサーリンク

かつおの香りオイル煮の材料(つくりやすい分量)

 

かつおのオイル煮2種
かつお(刺身用/皮なし) 1節(300~400g)
にんにく(つぶす) 1かけ分
青じそ 3枚
ごま油(白/サラダ油でも可) 適量
ミニトマト(輪切り/赤・黄・緑など好み) 適量
大根おろし 適量
細ねぎ(小口切り) 適量
ポン酢しょうゆ 適量
●塩

 

 

かつおの香りオイル煮の作り方

1.かつお(刺身用/皮なし 1節(300~400g))は長さを半分に切り、塩小さじ1を全体にふって約15分間おきます。出てきた水けを拭き取り、鍋に入れます。

 

-

2.1の鍋ににんにく(つぶす 1かけ分)と青じそ(3枚)を加え、かつおが半分ほどつかるようにごま油(白/サラダ油でも可 適量)を注ぎ、弱火にかけます。

鍋底側の身の表面が白くなってきたら上下を返し、表面全体が白くなったら1つを取りだします。

かつおの香りオイル煮

-

3.取り出したかつおの香りオイル煮の表面についた油を紙タオルで拭き取り、食べやすい大きさに切ります。ミニトマト(輪切り/赤・黄・緑など好み 適量)を器に並べ、かつお、大根おろし(適量)と細ねぎ(小口切り 適量)を合わせてのせ、かつおの香りオイル煮の完成。ポン酢しょうゆ(適量)をかけて食べます。

かつおの香りオイル煮

-

4.2の鍋のもう1つのカツオは弱火のまま、時々上下を返しながらさらに約10分間火を通します。

かつおの香りオイル煮

※油の温度が80℃を超えないよう、弱火のまま火を通し、ふっくらと仕上げます。

-

5.かつおに完全に火が通ったら火を止めて、かつおのツナ缶風オイル煮の完成。ツナ缶のように活用できる保存食になります(今回「かつおサンド」に使います)。

かつおの香りオイル煮

●かつおのツナ缶風オイル煮は油ごと保存容器に入れ冷蔵庫で1週間保存可能

「かつおサンド」のレシピ⇒こちら


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

かつおの人気レシピ

第1位

食べた人誰もが大絶賛!鰹のたたきカルパッチョ

食べた人誰もが大絶賛!鰹のたたきカルパッチョ

これを一口食べた瞬間にみんな美味しそうな笑顔になります。旬の新玉ねぎとりんごとレモン果汁入りのドレッシングで野菜もたっぷり美味しく食べられます。

第2位

ビールに合う! かつおのたたきのユッケ

ビールに合う! かつおのたたきのユッケ

香ばしいかつおのたたきと゛ピリ辛のタレがマッチした、最高のお酒のおつまみ!?

第3位

かつおのガリぽんバターステーキ

かつおのガリぽんバターステーキ

かつおのステーキ。火を通すかレアでたたき風かはご自由に!

第4位

ゆず胡椒で!かつおのたたきのカルパッチョ

ゆず胡椒で!かつおのたたきのカルパッチョ

生姜をたっぷり入れると美味しいです★香味野菜は氷水でしっかり冷やしてから加えるとしゃきしゃきっと食感が良くなります。

このページの先頭へ