豆のライスサラダ

スポンサーリンク

豆のライスサラダ

豆のライスサラダ

料理名 豆のライスサラダ
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 七條清孝
放送局 NHK
放送日 2014年11月6日(木)

 

主食になるサラダ

ひと工夫で本格味!ということで、「豆のライスサラダ」の作り方になります。タンパク質や野菜がバランスよく入った、ボリューム満点の主食になるサラダです。野菜はお好みですが、玉ねぎやピーマン、セロリといった香りの強い野菜を入れると、味にメリハリがつきます。野菜とビーンズ、冷んやりとしたお米がよく馴染み新鮮な味わいが楽しめます。

スポンサーリンク

豆のライスサラダの材料(2人分)

 

100g
ミックスビーンズ(缶詰/ドライパック) 120g
コーン(缶詰/ホールタイプ) 30g
好みの野菜 (すべてみじん切り) 含わせて25g
サラミ 5~6枚(15g)
フレンチドレッシング(市販) 大さじ2~3
パセリ(みじん切り) 少々
適量

 

 

豆のライスサラダの作り方

豆のライスサラダ1、鍋にたっぷりの湯を沸かして塩(適量 湯1Lに対して塩10g)を入れ、米(100g)を洗わずに入れて中火で約15分間ゆでる。

豆のライスサラダ2、ゆでている間に米が下に沈まないように、時々かき混ぜる。

※米が沈んでくっつかないように、時々かき混ぜる

豆のライスサラダ3、ゆで上がったらざるに上げ、水けをきる。

豆のライスサラダ4、ボウルに移し、乾かないようにぬらしたぺーパータオルをかけて冷まし、粗熱を取る。

豆のライスサラダ5、サラミ(5~6枚(15g))は1枚を4等分に切り、コーン(缶詰/ホールタイプ 30g)は缶汁をきる。野菜のみじん切りは水にさらしてシャキッとさせてから、水けをきる。

※野菜は、玉ねぎやピーマン、セロリ、にんじんといった香りの強い野菜を入れるとおいしい

豆のライスサラダ6、4のボウルに5の具、ミックスビーンズ(缶詰/ドライパック 120g)を入れ、フレンチドレッシングを加えてあえる。

豆のライスサラダ

豆のライスサラダ

 

7、最後にパセリ(みじん切り 少々)を混ぜて、豆のライスサラダの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ