鯛の紹興酒煮

スポンサーリンク

鯛の紹興酒煮

鯛の紹興酒煮

料理名 鯛の紹興酒煮
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 石田純一,東尾理子
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年4月8日(水)

 

簡単で本格的な中華料理

旬のクッキング~春はさくら鯛~というテーマで、「鯛の紹興酒煮」の作り方になります。簡単で本格的な中華料理です。「本当にいつも食べているたいとは、全然違う鯛ですね。紹興酒の風味がいい。鯛がしっとりしておいしい。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

鯛の紹興酒煮の材料(2人分)

 

たい(皮つき) 1/4尾(200g)
しいたけ 3枚
青ねぎ 3本
しょうが(みじん切り) 小さじ1
ほたて貝柱の水煮 50g
適量
たいの下味
小さじ1/3
こしょう 適量
紹興酒 大さじ1
小さじ1
片栗粉 大さじ1と1/2
煮込み調味料
紹興酒 大さじ1
300ml
小さじ1/4
こしょう 適量
砂糖 小さじ1/4

 

 

鯛の紹興酒煮の作り方

鯛の紹興酒煮1、たい(皮つき 1/4尾(200g))は1.5cm厚さのそぎ切りにしてボウルに入れ、たいの下味の塩(小1/3)、こしょう(適量)、紹興酒(大1)、水(小1)を混ぜ、片栗粉(大1と1/2)で下味をつける。

※たいに紹興酒の風味をつける。

-

2、しいたけ(3枚)はそぎ切りにし、青ねぎ(3本)は3cm長さに切る。

 

-

鯛の紹興酒煮3、鍋に油(適量)を熱し、しいたけを中火で炒めて焼き色をつけ、ほたて貝柱の水煮(50g)を加えて炒め、しょうが(みじん切り 小1)、青ねぎを加えてサッと炒める。

 

-

鯛の紹興酒煮4、(3)に煮込み調味料の紹興酒(大1)、水(300ml)、塩(小1/4)、こしょう(適量)、砂糖(小1/4)を加えて煮立て、弱火にしてたいを重ならないように広げて入れ、中火にして火を通す。

※たいの身は重ならないように広げて入れる。

-

鯛の紹興酒煮5、器に盛り、鯛の紹興酒煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ