大麦入りネバネバ小鉢

スポンサーリンク

大麦入りネバネバ小鉢

大麦入りネバネバ小鉢

料理名 大麦入りネバネバ小鉢
番組名 みんなの家庭の医学
料理人 慈恵大学病院栄養部
放送局 テレビ朝日
放送日 2016年6月14日(火)

 

ネバネバ食材と大麦で相乗効果あり

名医が認めた医食同源SP本当にカラダに効く食べ物が判明!ということで、悪玉コレステロールを減らして、動脈硬化を防ぐ大麦が効果的ということで、大麦を使った料理2品を紹介していました。ここでは「大麦入りネバネバ小鉢」の健康レシピ。麦とろご飯でおなじみの長芋と大麦を合わせて、納豆やおくら、めかぶにと、ネバネバ食材満載の一品。

スポンサーリンク

大麦入りネバネバ小鉢の材料(2人分)

 

すりおろした長芋 60g
ゆでた大麦 60g
納豆 20g
めかぶ 1パック
ゆでたオクラ(小口切り) 60g
うずらの卵 2個

 

 

大麦入りネバネバ小鉢の作り方

大麦入りネバネバ小鉢1.皮をむきすりおろした長芋(60g)に ゆでた大麦(60g)を加えて混ぜ合わせる。

-

大麦入りネバネバ小鉢2.1を器に盛り、納豆(20g)、めかぶ(1パック)、ゆでたオクラ(小口切り 60g)を上に盛り付ける。

●放送:ひきわり納豆を使用

-

大麦入りネバネバ小鉢3.真ん中にうずらの卵(2個)をそれぞれトッピングして、大麦入りネバネバ小鉢の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ