小豆がゆ

小豆がゆ

料理名 小豆がゆ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2019年1月10日(木)

 

コメント

土井善晴さんが餅を使った料理を紹介。ここでは、「小豆がゆ」の作り方になります。小豆は「人の暮らしの幸せ」という願いのためにつくられた作物。一年の生活が始まるころ、小豆がゆを炊くのは、家族に悪いことが起こらないようにという心です。小豆は洗って戻さない、そのままゆであれる便利な豆。なかばゆでて、米を入れ、静かに煮ればでき上がり。塩または砂糖を添えていただきます。

小豆がゆの材料(4人分)

 

小豆 カップ1
カップ1/2
切り餅 4コ
●塩・砂糖

 

 

小豆がゆの作り方

1.小豆(カップ1)は洗って水けをきり、鍋に入れてかぶるくらいの水(約カップ5)を加えて強火にかけます。

ひと煮立ちさせたらざるに上げ、ゆで汁は捨てます。

 

 

2.1を鍋に戻し、1と同量の水を加えて中火にかけます。

ひと煮立ちさせたら火を弱めて20分間ほどゆで、少し堅めにゆで上げます。

 

 

 

3.2をざるに上げ、小豆とゆで汁に分けます(ゆで汁はとりおく)。米(カップ1/2)は洗って水けをきります。

 

 

 

4.ゆで汁に水を足し、カップ4にして鍋に入れ、米を加えて中火にかけます。

 

 

 

5.沸騰したら小豆を加えてひと混ぜし、ふたをずらしてのせ、弱火で20分間ほど炊きます。

 

 

 

6.おかゆを炊いている間に切り餅(4コ)を焼きます。

 

 

 

7.おかゆを好みの加減に炊き上げて火を止めます。

器によそって焼き餅をのせます。塩や砂糖を添え、好みの量をかけて食べます。

このページの先頭へ