スペアリブの酢煮

スペアリブの酢煮

料理名 スペアリブの酢煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2019年4月10日(水)

コメント

料理の楽しさ豊かさを土井善晴さんが伝える新シリーズ。ここでは、「スペアリブの酢煮」の作り方になります。この料理のポイントは、カラリといった削り節です。酢の効果で小気味よい歯ぎれと、シャープなうまみの煮汁を削り節がすべてからめ取り、骨付きの肉にベタベタとまとわりつきます。手を汚してお召し上がりください。

スペアリブの酢煮の材料(4人分)

豚スペアリブ 450g
煮汁
米酢 カップ1
カップ1
はちみつ 50g
しょうゆ 小さじ2
削り節 1つかみ
●塩・黒こしょう(粗びき)

スペアリブの酢煮の作り方

1.鍋に豚スペアリブ(450g)と煮汁の米酢(カップ1)・水(カップ1)・はちみつ(50g)・しょうゆ(小さじ2)を入れます。

2.1を強火にかけ、煮立ったらアクを取りながら、煮汁がトロリとするまで強めの中火で15分間ほど煮ます。

3.削り節(1つかみ)は別の鍋でからいりします。

全体が熱くなったら紙の上に取り出し、冷まします。

4.2の汁が少し残るくらいになったら3をほぐし入れてからめ、塩少々と黒こしょう適量をふります。

このページの先頭へ