スタッフドエッグ

スタッフドエッグ

料理名 スタッフドエッグ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 土井善晴
放送局 NHK
放送日 2019年3月7日(木)

 

コメント

近づく春に心弾み、思わず「笑む」料理を土井善晴さんが紹介。ここでは、「スタッフドエッグ」の作り方になります。スタッフドエッグ、うれしくなりませんか。子どものころに食べたけど、世間ではあまり見られなくなったように思います。見た目のかわいさと、おいしさがマッチするのがいいですね。裏ごしという手間も楽しんでください。

スタッフドエッグの材料(4人分)

 

8コ
アンチョビ(フィレ) 10g
バター(食塩不使用) 10g
●マヨネーズ・こしょう

 

 

スタッフドエッグの作り方

1.鍋に卵(8コ)を入れ、かぶるくらいの水を注いで強めの中火にかけます。

沸騰してから10分間静かにゆで、冷水にとって冷まします。

 

 

 

2.ゆで卵が冷めたら殻をむき、半分に切って黄身を取り出します。

白身は洗って水けを拭き取ります。

 

 

 

3.裏ごし器の下にボウルを受け、黄身を裏ごしします。

続けて、アンチョビ(フィレ 10g)を裏ごしします。

 

 

 

4.3にバター(食塩不使用 10g)を加えて混ぜ合わせます。

むらなく混ざったらマヨネーズ60gを加えて練り混ぜ、なめらかでツノが立つくらいの堅さに整え、こしょう少々をふります。

 

 

 

5.口金をセットした絞り袋に4を詰め、白身の器に円を描くように絞り出します。

このページの先頭へ