最新レシピをお知らせします

最新レシピをメールでお知らせいたします。

※ご登録後、自動返信メールが送信されますので、認証してください

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸し

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸し

 

料理名 ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸し
番組名 NHKきょうの料理
料理人 井澤由美子
放送局 NHK
放送日 2020年8月4日(火)

 

コメント

夏野菜をたっぷり使った“とっておきのおかず”をご紹介。ここでは、「ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸し」の作り方になります。塩こうじをもみ込んだ鶏肉は柔らかく、うまみが料理全体に広がります。蒸すことでゴーヤーの苦味がやわらぎます。

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚(250g)
塩こうじ 大さじ1と1/2~2
ゴーヤー 1本(280g)
とうもろこし 1本
しょうが(皮付き/薄切り) 10枚
●酒・黒こしょう(粗びき)

 

 

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸しの作り方

1.鶏もも肉(1枚(250g))は食べやすい大きさに切り、塩こうじ(大1と1/2~2)とともにポリ袋に入れてもみ込みます。

ゴーヤー(1本(280g))は縦半分に切ってワタを取り除き、1~2cm厚さに切ります。

とうもろこし(1本)は長さを半分に折り、実を包丁でそぎ取ります。芯もとっておきます。

 

2.フライパンに鶏肉を入れて、ゴーヤー、とうもろこしの実と芯、しょうが(皮付き/薄切り 10枚)をのせます。

酒カップ1/2を回し入れてふたをし、弱めの中火で8~10分間ほど蒸します。

3.とうもろこしの芯を除いて器に盛り、黒こしょう少々をふります。

ゴーヤの人気レシピ

第1位

ゴーヤーチャンプル

ゴーヤーチャンプル

少し厚めのゴーヤーで、苦みと食感を・・・魚介だしの風味と香りがたったゴーヤーチャンプル。沖縄料 ・・・

第3位

ゴーヤーのしょうがつくだ煮

ゴーヤーのしょうがつくだ煮

苦みを抑えるコツは、ゴーヤーの切り方にあります。

その他のゴーヤのレシピはこちら => ゴーヤのレシピ

ゴーヤーと鶏もものしょうが蒸し

食材からレシピを検索

料理ジャンル別レシピ

アレルギー食材除外レシピ

このページの先頭へ