れんこんと牛肉の蒸し煮

れんこんと牛肉の蒸し煮

料理名 れんこんと牛肉の蒸し煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 ウー・ウェン
放送局 NHK
放送日 2018年11月27日(火)

 

コメント

煮物特集。ここでは、「れんこんと牛肉の蒸し煮」の作り方になります。牛肉にオイスターソースをしっかりとからめたところにれんこんを加え、サッと炒め合わせてから蒸し煮にします。素材の持ち味を生かし、黒こしょうでパンチをきかせた、メリハリのある味わいです。

れんこんと牛肉の蒸し煮の材料(2人分)

 

れんこん 200g
牛薄切り肉 200g
A
こしょう 少々
大さじ1
1つまみ
かたくり粉 小さじ1/2
ごま油(白) 大さじ1
オイスターソース 大さじ2/3
黒こしょう(粒) 10粒(つぶす)

 

 

れんこんと牛肉の蒸し煮の作り方

1.牛薄切り肉(200g)はボウルに入れてAのこしょう(少々)・酒(大さじ1)・塩(1つまみ)・かたくり粉(小さじ1/2)を上から順に加え、手でもみ込んで下味をつけておきます。

 

 

 

2.れんこん(200g)は7~8cm長さに切ります。縦に1cm幅の板状に切り、端から2cm幅の棒状に切ります。

 

 

 

3.深めのフライパン(または中華鍋)にごま油(白 大1)を強めの中火で熱し、牛肉をサッと炒めます。

肉の色が変わったら、オイスターソース(大2/3)を加えてからめ、れんこんを加えて炒め合わせます。

 

 

 

4.水カップ1/2を鍋肌から回し入れ、煮立ったら弱火にし、ふたをして7~8分間蒸し煮にします。

ふたを取って黒こしょう(少々)をふり、ざっと混ぜて火を止めます。

このページの先頭へ