ふきみそ

ふきみそ

料理名 ふきみそ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 大原千鶴
放送局 NHK
放送日 2019年3月21日(木)

 

コメント

大原千鶴さんが旬の食材で「おいしいもと」を手作り。ここでは、「ふきみそ」の作り方になります。アクや雑味を抜いて、ふき本来の苦味を生かして下ごしらえを。春を告げる“おいしいの素”です。

ふきみその材料(つくりやすい分量)

 

ふき(葉付き) 5本(300~350g)
重曹 小さじ1/2
A
みそ・みりん 各大さじ4
すりごま(白) 大さじ3
削り節 5g
●塩・ごま油

 

 

ふきみその作り方

1.ふき(葉付き 5本(300~350g))は葉と茎に切り分け、葉は傷まないきれいなところだけ使う。茎はフライパンに入る長さに切り、発色をよくするために塩大さじ2をふってまな板の上を転がします(板ずり)。

 

 

2.フライパンに湯を沸かして重曹(小1/2)を加え、1のふきの茎の太い部分を1分間ゆでます。

続いて茎の細い部分を加えて2分間ゆで、ふきの葉も加えてさらに1分間ゆでて、すべて水にとります。

 

 

 

3.茎は筋を取って水に10分間さらに、5mm幅に切ります。

葉は細かく刻んで水けを固く絞ります。

 

 

 

4.フライパンにごま油大さじ2を中火で熱し、3を炒めます。

Aのみそ・みりん(各大さじ4)・すりごま(白 大さじ3)を合わせ、ふきがしんなりしてきたら加え、混ぜながら3分間ほど煮詰めていきます。

 

 

 

5.仕上げに削り節(5g)を加え、全体をざっと混ぜます。

 

●保存期間:冷蔵庫で2週間

ふきの人気レシピ

第1位

伽羅蕗 きゃらぶき

伽羅蕗 きゃらぶき

ふきの佃煮、きゃらぶきです。

第2位

フキの煮物利用!2分で作れる炒め物♪(油揚げ)

フキの煮物利用!2分で作れる炒め物♪(油揚げ)

ほぼ和え物感覚です。フキは茹でて冷凍も出来ますが、味付けしておいても、リメイク可能です。おつまみ、お弁当、あと1品と色々に便利です。

第3位

ふきのとうのてんぷら

ふきのとうのてんぷら

ふきのとうの苦味がどんな高級食材よりも美味しく感じられました。

第4位

ふきの煮物

ふきの煮物

祖母の味に近づけたくて試行錯誤中です。

このページの先頭へ