とうがんと豚肉の南蛮煮

とうがんと豚肉の南蛮煮

料理名 とうがんと豚肉の南蛮煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 鈴木登紀子
放送局 NHK
放送日 2019年8月19日(月)

 

コメント

和食のコツを基本にかえってばぁばこと鈴木登紀子さんにおさらい教わります、ここでは、「とうがんと豚肉の南蛮煮」の作り方になります。油や赤とうがらしを使う料理が「南蛮」です。コクのある豚バラ肉ととうがんの相性がバッチリ!すっきりとした夏らしい煮物です。豚肉は余分な脂を落として、すっきり仕上げましょう。

とうがんと豚肉の南蛮煮の材料(4~5人分)

 

とうがん (大)1/2コ(正味900g)
豚バラ肉(塊) 300g
A
だし カップ3/4
酒・砂糖 各大さじ3
みりん 大さじ2
うす口しょうゆ 大さじ3
赤とうがらし(小口切り) 1本分
●サラダ油

 

 

とうがんと豚肉の南蛮煮の作り方

1.とうがん((大)1/2コ(正味900g))は二つ割りにして4cm幅に切ります。

種とワタをスプーンで取り除きます。

 

 

2.さらに1.5cm幅に切り、ワタの部分を薄く切り落とします。

 

 

3.皮を薄くむき、水に放します。

 

 

4.豚バラ肉(塊 300g)は1.5cm厚さに切ります。

 

 

 

5.フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱し、豚肉の全面を中火で色よく焼きます。

網にとり、熱湯を回しかけて余分な脂を落とします。

 

 

6.鍋に水けをきったとうがんと豚肉を入れ、Aのだし(カップ3/4)・酒・砂糖(各大さじ3)・みりん(大さじ2)・うす口しょうゆ(大さじ3)・赤とうがらし(小口切り 1本分)を順に加えて強火にかけます。

煮立ったらアクを取り、落としぶたをして、中火で15~20分間煮ます。

 

 

 

7.煮汁が少なくなったら、鍋に手前から向こう側に動かすようにあおり、具の上下を入れかえて均一に味をなじませます(鍋返し)。バットにあけて粗熱を取り、器に盛って赤とうがらし(分量外)をあしらいます。

豚肉の人気レシピ

第1位

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ご飯がすすむ♪ 豚肉となすの味噌炒め☆

ささっと簡単、豚バラ肉と夏野菜の味噌味の炒めものです。 ご飯のおかずに、おつまみにお箸が進みます。

第2位

豚肉と小松菜のオイスター炒め♡

豚肉と小松菜のオイスター炒め♡

焼くだけ簡単炒めもの♪中華屋さんで食べるみたいな豚小松菜炒め♡材料2つで味付けも簡単!!ごはんもビールも進みます(・∀・)

第3位

プロ直伝!野菜炒め

プロ直伝!野菜炒め

意外と奥が深い野菜炒め!家庭でも美味しく出来ちゃいますよ♪

第4位

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

簡単・節約♡テリテリ甘辛みその豚バラ大根

豚バラと大根で色々とお好みの食感が楽しめます♡簡単ですがご飯のすすむ甘辛味でボリュームもありますので節約にも是非どうぞ♬

このページの先頭へ