さんまとししとうの甘辛焼き漬け

さんまとししとうの甘辛焼き漬け

 

料理名 さんまとししとうの甘辛焼き漬け
番組名 NHKきょうの料理
料理人 しらいのりこ
放送局 NHK
放送日 2019年9月4日(水)

 

コメント

旬を迎える野菜と魚介を組み合わせた、アイデアレシピをご紹介。ここでは「さんまとししとうの甘辛焼き漬け」の作り方になります。しらいさんの出身地・新潟県の郷土料理「さけの焼き漬け」をアレンジ。旬のさんまと野菜を焼いてたれに漬けるだけ、と手軽につくれてご飯がすすむメインおかずです。日もちするので、冷やして食べたり、お弁当にもおすすめ。

さんまとししとうの甘辛焼き漬けの材料(2人分)

 

さんま 2匹(260g)
ししとうがらし 4本(15g)
なす 2コ(160g)
みょうが 2コ(40g)
漬けだれ
みりん・酒・しょうゆ 各大さじ3
砂糖 大さじ1
小さじ2
●塩・かたくり粉・サラダ油

 

 

さんまとししとうの甘辛焼き漬けの作り方

1.なす(2コ(160g))はヘタを除いて二つ割りにし、皮に斜めに細かく切り目を入れ、半分の長さに切ります。水カップ1と塩大さじ1を合わせてなすを入れ、10分間おいて水けを絞ります。

ししとうがらし(4本(15g))はつまようじなどで数か所穴を開けます。

みょうが(2コ(40g))は縦半分に切ります。

さんま(2匹(260g))はウロコを取って頭と尾を落とし、3等分に切ります。ワタを箸で押し出して洗い、かたくり粉を薄くはたきます。

 

 

2.フライパンにサラダ油を弱めの中火で熱し、さんまを焼きます。

2分間ほどして焼き色がついたら上下を返し、ししとう、なす、みょうがを加えてさらに2分間ほど焼きます。

 

 

 

3.耐熱ボウルに漬けだれのみりん・酒・しょうゆ(各大さじ3)・砂糖(大さじ1)を入れ、ラップをせずに電子レンジ(600W)に1分間かけます。

酢(小2)を加えて2を漬けます。漬けてすぐ食べられるが、しばらくおいてなじませてもおいしい。

●保存:冷蔵庫で2~3日間保存可能。

さんまの人気レシピ

第1位

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第2位

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

Pickupレシピに選ばれたレシピです♪新秋刀魚、入荷しました。フライパンで焼くので、臭いや煙が気になりません。ワタを取らずに、そのまま素材の味を楽しみます。

第3位

ふわ♪サクッ!!秋刀魚の照り焼き丼(梅肉添え)

ふわ♪サクッ!!秋刀魚の照り焼き丼(梅肉添え)

秋刀魚の蒲焼を丼にしました!!イワシでもOK サクサクふわふわ♪お箸が止まりませんよ~

第4位

簡単!! さんまの梅しそ巻き♪

簡単!! さんまの梅しそ巻き♪

さんまをくるっと丸めて外はカリッと中はジューシーに!! 梅と大葉でさっぱりと食べられます♪ お弁当やおつまみにもオススメです!!

このページの先頭へ