きゅうりの冷や汁

きゅうりの冷や汁

料理名 きゅうりの冷や汁
番組名 NHKきょうの料理
料理人 かるべけいこ
放送局 NHK
放送日 2019年8月7日(水)

 

コメント

熊本県南阿蘇を訪ね、夏野菜を使った「軽食」を紹介。ここでは、「きゅうりの冷や汁」の作り方になります。シンプル冷や汁の決定版!程よく、おなかを満たしてくれます。ごまのコクとみその塩けでうまみは十分。シャキシャキのきゅうりも加わり、サラサラすっきり食べられます。

きゅうりの冷や汁の材料(5~6人分)

 

きゅうり 2本(240g)
白ごま 40g
みそ 大さじ5
煮干しだし カップ2~2と1/4
冷やご飯 適量
薬味
新しょうが(せん切り) 1かけ分(10g)
みょうが(小口切り) 1コ分
青じそ(縦半分に切ってせん切り) 4枚分

 

 

きゅうりの冷や汁の作り方

1.すり鉢に白ごま(40g)を入れ、ごまがしっとりするまですりつぶします。

 

 

2.みそ(大5)を加え、ごまとなじませるようにすり混ぜます。

少量ずつ煮干しだし(カップ2~2と1/4)を加え、すり混ぜながらみそを溶きます。

 

 

 

3.きゅうり(2本(240g))は薄い小口切りにして2に加え、きゅうりがしんなりするまで5~10分間おきます。

ご飯にかけ、薬味の新しょうが(せん切り 1かけ分(10g))・みょうが(小口切り 1コ分)・青じそ(縦半分に切ってせん切り 4枚分)を添えます。

 

 

煮干しだし

水1Lに煮干し25匹(気になれば頭と腹ワタを取り除く)を入れ、一晩(8時間)冷蔵庫におく。中火にかけ、沸騰直前に火を止め、煮干しを取り出す。そのまま冷ます。

このページの先頭へ