かきのそばひっつみ

かきのそばひっつみ

料理名 かきのそばひっつみ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 田澤章雄
放送局 NHK
放送日 2018年11月20日(火)

 

コメント

新しい郷土料理をプロデュースする「つくあじ」。今回は岩手県からここでは、「かきのそばひっつみ」の作り方になります。岩手を代表する郷土料理「ひっつみ」の豪華版。小麦粉に県産のそば粉を加えて風味をつけ、旬のかきとまいたけを合わせました。ささがきごぼうを椀に入れ、アツアツの汁を注げば、ふわっと広がる香り。おもてなしにもおすすめです。

かきのそばひっつみの材料(2人分)

 

そば粉・強力粉 各50g
かき(生食用) 4コ(100g)
まいたけ(食べやすくほぐす) 60g
しめじ(食べやすくほぐす) 40g
生しいたけ(薄切り) 20g
ごぼう(薄いささがき) 6g
だし カップ1と1/2
A
大さじ2
みりん 小さじ1
みつば(熱湯にサッとくぐらせて結ぶ) 適量
青柚子の皮 適量
●サラダ油・しょうゆ・かたくり粉・塩・うす口しょうゆ

 

 

かきのそばひっつみの作り方

1.ボウルにそば粉・強力粉(各50g)を入れ、混ぜます。

水40mlを加えてスプーンで混ぜ、手でこねます。ひとまとまりになったらサラダ油小さじ1/3を加え、さらにこねます。ラップで包み、冷蔵庫で約1時間休ませます。

 

 

 

2.1を直径2cmの棒状にのばし、2cm幅に切って両手ではさんで薄くつぶします。

鍋に湯を沸かし、4~5分間ゆでます。

ざるに上げ、流水で洗って水けをきります。

 

 

 

3.かき(生食用 4コ(100g))は流水で洗って水けを拭き、しょうゆ小さじ1/4をふりかけてなじませます。

かたくり粉小さじ1をまぶし、余分な粉をはたきます。

 

 

4.鍋にだし(カップ1と1/2)と塩少々を入れて中火にかけ、煮立ったらAの酒(大さじ2)・みりん(小さじ1)を加えて、まいたけ(食べやすくほぐす 60g)、しめじ(食べやすくほぐす 40g)、生しいたけ(薄切り) 20gも加えます。

 

 

 

5.再び煮立ったら3のかきを加え、アクを取りながら2~3分間煮ます。

2のひっつみを加えてひと煮立ちさせ、うす口しょうゆ小さじ1/4で香りをつけます。

 

 

 

6.椀にごぼう(薄いささがき 6g)を入れ、5の汁をきのこごと注ぎます。かきとひっつみを盛り、みつば(熱湯にサッとくぐらせて結ぶ 適量)と青柚子の皮(適量)をのせます。

このページの先頭へ