いも煮パスタ

いも煮パスタ

料理名 いも煮パスタ
番組名 NHKきょうの料理
料理人 奥田政行
放送局 NHK
放送日 2018年10月24日(水)

 

コメント

「つくろう!にっぽんの味47」。今回の舞台は「山形県」。ここでは、「いも煮パスタ」の作り方になります。

山形の郷土料理「いも煮」が、軽やかなイタリアンに変身。どっしりとした主役の牛肉と里芋に、セロリの香り、ドライトマトのうまみ、オリーブの塩けがベストマッチ。具だくさんのごちそうパスタです。

いも煮パスタの材料(4~5人分)

 

牛バラ肉(薄切り) 400g
A
里芋 (小)12コ(180g)
まいたけ 140g
ごぼう 1/2本(80g)
にんにく(薄切り) 2かけ分
セロリ 1/2本(80g)
タイム(生) 2本
コンソメスープ(温めたもの) カップ2
スパゲッティ(細め/直径1.6mm) 300g
B
ドライトマト 10g
黒オリーブ(3mm幅の薄切り) 6コ分(20g)
イタリアンパセリ(粗みじんに切る) 適量
ごぼうチップス 1/2本分
●塩・エクストラバージンオリーブ油

 

 

いも煮パスタの作り方

1.里芋((小)12コ(180g))は皮をむいて一口大に切り、下ゆでします。

まいたけ(140g)は根元を落とし、ほぐします。

ごぼう(1/2本(80g))は皮をこそげ、4mm厚さの斜め切りにします。

セロリ(1/2本(80g))は筋を取り、端から3mm厚さに切ります。

牛バラ肉(薄切り 400g)は3mm幅に切り、塩10g(重量の2.5%)をふってよくもみ込みます。

 

 

 

2.鍋に水1Lを入れて強火で沸騰させ、牛肉を加えて中火にします。

煮立ったらアクを取り、Aの里芋((小)12コ(180g))・まいたけ(140g)・ごぼう(1/2本(80g))・にんにく(薄切り 2かけ分)・セロリ(1/2本(80g))・タイム(生 2本)を加えます。

再度アクを取り、コンソメスープ(温めたもの カップ2)を注ぎ、約10分間煮て、Bのドライトマト(10g)・黒オリーブ(3mm幅の薄切り 6コ分(20g))を加えます。

 

 

 

3.別の鍋に水2Lと塩10gを入れて中火にかけ、沸騰したらスパゲッティ(細め/直径1.6mm 300g)を入れ、袋の表示時間より約1分間前にざるに上げ、水けをきります。

 

 

 

4.3のスパゲッティを2の鍋に入れ、好みの堅さに火を通しイタリアンパセリ(粗みじんに切る 適量)とエクストラバージンオリーブ油大さじ2を回し入れ、軽く混ぜます。

器に盛り、ごぼうチップス(1/2本分)をのせます。

このページの先頭へ