さけとたまねぎの石狩鍋風

さけとたまねぎの石狩鍋風

料理名 さけとたまねぎの石狩鍋風
番組名 NHKきょうの料理ビギナーズ
料理人 河野雅子
放送局 NHK
放送日 2019年1月29日(火)

 

コメント

魚介メインのシンプル鍋レシピ。ここでは、「さけとたまねぎの石狩鍋風」の作り方になります。さけとたまねぎだけでつくるシンプルな石狩鍋。たまねぎは大きめに切って存在感を出します。酒かす入りで体の芯からポカポカに。

さけとたまねぎの石狩鍋風の材料(2人分)

 

塩ざけ(切り身/あれば甘口) 2切れ(200g)
たまねぎ (小)2コ(300g)
だし カップ3
酒かす 100g
[常備品]みりん/みそ

 

 

さけとたまねぎの石狩鍋風の作り方

1.たまねぎ((小)2コ(300g))は芯をつけたまま4等分のくし形に切ります。

塩ざけ(切り身/あれば甘口 2切れ(200g))は1切れを3等分に切り、ざるにのせて熱湯を回しかけます。

 

 

 

2.土鍋(または鍋)にだし(カップ3)を入れて中火にかけ、煮立ったら火を止めます。

ボウルに酒かす(100g)を入れ、土鍋のだしカップ2/3を加えて溶きます。

 

 

 

3.2の土鍋にたまねぎを入れて再び中火にかけ、煮立ったら弱めの中火で7~8分間煮ます。

たまねぎが透き通ってきたら、溶いた酒かす、みりん大さじ2を加えて混ぜ、約1分間煮ます。

さけを加え、2~3分間煮て火を通し、みそ大さじ2~3を溶き入れます。

このページの先頭へ