たらとあさりのブイヤベース

たらとあさりのブイヤベース

料理名 たらとあさりのブイヤベース
番組名 キューピー3分クッキング
料理人 石原 洋子
放送局 日本テレビ
放送日 2019年2月6日(水)

 

コメント

「たらとあさりのブイヤベース」の作り方のご紹介です。

たらとあさりのブイヤベースの材料(4人分)

 

生だら 4切れ(400g)
(塩小さじ1/2)
あさり(砂抜き) 300g
じゃが芋 1個(150g)
長ねぎ(白い部分) 1本分(80g)
トマト (大)1個(200g)
サフラン 小さじ約1/2(0.2g)
大さじ1
にんにくのみじん切り 小さじ1/2
白ワイン 1/4カップ
3カップ
小さじ2/3
こしょう 少々
●塩、オリーブ油

 

 

たらとあさりのブイヤベースの作り方

1、あさり(砂抜き 300g)はヒタヒタの塩水(水1カップに塩小さじ1の割合)につけ、新聞紙などをかぶせて暗い所に2~3時間おいて再度砂を吐かせます。殻をこすり合わせて洗い、ザルに上げます。

 

2、サフラン(小約1/2(0.2g))は分量の水(大1)につけておきます。

生だら(4切れ(400g))は1切れを2~3等分に切り、塩(小さじ1/2)をふって10分ほどおいて水気をふきます。

 

3、じゃが芋(1個(150g))は薄い半月切りにします。

長ねぎ(白い部分 1本分(80g))は小口切りにします。

トマト((大)1個(200g))は1.5cm角に切ります。

 

4、鍋にオリーブ油大さじ1を熱してにんにくを炒め、香りが立ったらじゃが芋を加えて透き通るくらいまで炒め、長ねぎを加えます。

油がまわったら白ワイン(1/4カップ)を加え、煮立ててアルコール分を飛ばし、(2)のサフランを水ごとと、分量の水(3カップ)、トマトを加えて煮ます。

煮立ったらアクを除き、ふたをして弱火でときどき混ぜ、じゃが芋をくずしながら20分ほど煮ます。

 

5、中火にして(2)のたらを加え、煮立ったらあさりを加えてふたをします。

あさりの口が開いたらアクを除き、塩(小2/3)、こしょう(少々)をふります。

 

 

たらの人気レシピ

第1位

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで割烹の味★鱈の彩り野菜あん

めんつゆとみりんで餡を作ると、簡単に割烹の味に!? 淡泊な味の鱈も、たっぷり野菜餡で立派な和のおかず♪水菜と人参、鷹の爪が彩りよく、見た目も楽しい一品です。

第2位

白身魚のトロトロ甘酢あんかけ☆ヘルシー&美味しい☆

白身魚のトロトロ甘酢あんかけ☆ヘルシー&美味しい☆

真鱈は美味しい甘酢あんかけで食すのがベストマッチ! 余り物の野菜もどんどん投入。 思ってる以上に簡単に出来ます♪ 本当に美味しい(*´∀`)是非お試しを。

第3位

タラのムニエル♪バター醤油風味♪

タラのムニエル♪バター醤油風味♪

美味しいタラをバター醤油味で!

第4位

たらのバターぽん酢ソテー

たらのバターぽん酢ソテー

簡単料理!デス!鱈は、バターにもぽん酢にも合い、身離れも良いのでソテーにすると食べ易いですね♪

このページの先頭へ