鯛の香り焼き

鯛の香り焼き

鯛の香り焼き

料理名 鯛の香り焼き
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年4月12日(火)

 

鯛の塩焼きがオシャレに変身!

ノンストップ!では、笠原将弘さんが旬の春の食材を使って「鯛の香り焼き」を作っておすすめしていました。鯛にグリーンアスパラに、炒めたフキノトウを散らしたこの季節ならではの一品。蒸し焼きの鯛はふっくらと柔らかく、ふきのとうのほろ苦さがアクセントに。鯛の塩焼きがオシャレに大変身します。

鯛の香り焼きの材料(4人分)

 

鯛(切り身) 4切れ
フキノトウ 2~3個
グリーンアスパラ 4本
サラダ油 大さじ3
適量
(メカブおろし)
大根おろし 大さじ4
めかぶ(味なし) 60g

 

 

鯛の香り焼きの作り方

鯛の香り焼き1.グリーンアスパラ(4本)は根元を除いて下の方の皮をむき、長さ半分に切る。フライパンにサラダ油(大1)を中火で熱し、両面に塩(適量)をふった鯛(切り身 4切れ)を皮目から入れ、隙間にアスパラも並べて、中火で約3分焼く。

2.鯛の皮が焼けてきたらアルミ箔をかぶせ、弱火で3~4分ほど蒸し焼きして中まで火をとおす。

※アルミ箔をかぶせて鯛を蒸し焼きにすべし

鯛の香り焼き3.フキノトウ(2~3個)はみじん切りにする。フライパンにサラダ油(大2)を熱し、中火で薄く色づくまで中火で約5分ほど炒める。

ペーパータオルを敷いたバットに広げ塩(適量)をふり、空気に触れさせてカリッとさせる。

※フキノトウはカリカリしてかけるべし

4.大根おろし(大4)とめかぶ(味なし 60g)を混ぜ合わせる。

※魚と相性抜群のメカブおろしを作るべし

鯛の香り焼き5.器に2の鯛とアスパラを盛り、4のメカブおろしを添え、3のフキノトウを散らして、鯛の香り焼きの完成。

鯛の人気レシピ

第1位

鯛のポワレ レモンバターソース

鯛のポワレ レモンバターソース

フライパンでオイルを回しかけながら焼いていく「アロゼ」という手法を使います。 皮はパリッと、身はふわっと仕上がります。 ソースはレモンでさっぱりと。

第2位

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

炊飯器に鯛を丸ごとはダメ!美味しい鯛飯を炊くコツ!

鯛を丸ごと入れると、お米の循環を妨げて美味しく炊けません。 鯛の旨味をめっぱい引き出して、家庭でも簡単に出来る、失敗しない美味しい鯛飯レシピのコツをご紹介~!

第3位

宇和島風鯛めし

宇和島風鯛めし

愛媛の南予地方に伝わる鯛めしです。 鯛の刺身があれば簡単に作れます。

第4位

決定版!失敗なしの魚のあら煮

決定版!失敗なしの魚のあら煮

お魚屋さんで売られているようなあら煮に憧れて色々と試行錯誤して完成したレシピです! 間違いなし、失敗なし!!これが決定版です。

このページの先頭へ