春菊と牛肉のエスニック炒め

春菊と牛肉のエスニック炒め

料理名 春菊と牛肉のエスニック炒め
番組名 ノンストップ!
コーナー 坂本昌行のOne Dish
料理人 坂本昌行
放送局 フジテレビ
放送日 2019年2月8日(金)

 

コメント

ノンストップ!坂本昌行のOne Dishのコーナーでは、坂本昌行さんが「春菊と牛肉のエスニック炒め」の作り方を紹介おすすめしていました。この時季おいしい春菊が主役のガッツリ系の炒め物です。特別な調味料なしで作れるエスニック風の味つけ。

春菊と牛肉のエスニック炒めの材料(2人分)

 

春菊 1束(160g)
牛切り落とし肉 200g
A
大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
片栗粉 大さじ1
 
タマネギ 1/2個
赤パプリカ 1/4個
ニンニク 2かけ
サラダ油 大さじ1
アンチョビ(フィレ) 3.4枚(12g)
ピーナツ 30g
B
しょうゆ 大さじ1
レモンの絞り汁 大さじ1
砂糖 大さじ1/2
ラー油 小さじ1
 
塩、コショウ 各適量

 

 

春菊と牛肉のエスニック炒めの作り方

1.牛切り落とし肉(200g)は大きければ一口大に切り、Aの酒(大さじ1/2)・しょうゆ(大さじ1/2)・片栗粉(大さじ1)を加えてもみ込みます。

2.タマネギ(1/2個)は細めのくし形に切り、赤パプリカ(1/4個)はヘタと種を除き細切りにします。ニンニク(2かけ)はみじん切り、春菊(1束(160g))は5㎝長さに切って茎と葉を分けておきます。

3.フライパンにサラダ油(大1)とアンチョビ(フィレ 3.4枚(12g))を入れて弱火にかけます。アンチョビを木べらでつぶしながら炒めます。

4.3に2のニンニク、ピーナツ(30g)を加えてさらに炒めます。ニンニクが色づいてきたら1を加えてほぐしながら炒めます。

5.4に2のタマネギ、赤パプリカ、春菊の茎を加えて炒めます。油が回ったらBのしょうゆ(大さじ1)・レモンの絞り汁(大さじ1)・砂糖(大さじ1/2)・ラー油(小さじ1)と春菊の葉を入れてサッと炒め合わせます。

塩、コショウ(各適量)で味を整え、器に盛ります。

このページの先頭へ