ハーブでマリネしたポークステーキ

ハーブでマリネしたポークステーキ

料理名 ハーブでマリネしたポークステーキ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 小池浩司
放送局 テレビ朝日
放送日 2019年7月9日(火)

 

コメント

「マリネいろいろ」というテーマで、「ハーブでマリネしたポークステーキ」の作り方の紹介です。「マリネしてソテーするという新しい調理法。初めて食べましたが、噛めば噛むほど中からおいしさが溢れ出してきますね!塩加減がちょうどよくて、お酒にもピッタリ。ビールが止まらなくなりそうです(笑)」と上沼恵美子さん。

ハーブでマリネしたポークステーキの材料(2人分)

 

豚肩ロース肉 2枚(300g)
タイム 4枝
ローズマリー 1枝
小さじ2/5
黒こしょう 適量
バージンオリーブ油 小さじ3
マスタード 適量

 

 

ハーブでマリネしたポークステーキの作り方

1、豚肩ロース肉(2枚(300g))は筋を切ります。

 

2、タイム(4枝)とローズマリー(1枝)は葉の部分をみじん切りにします。

 

3、豚肉の両面に塩(小2/5)、黒こしょう(適量)、タイム、ローズマリーをまぶし、バージンオリーブ油小さじ1をなじませ、ラップを密着させて冷蔵庫で15分マリネします。

 

4、(3)を取り出し、フライパンに残りのバージンオリーブ油(小3)を熱し、豚肉を中火で約3分焼きます。

 

5、豚肉に焼き色がついたら裏返し、焼き油を時々かけながら、更に中火で2分焼きます。

 

6、器に豚肉を盛って焼き油をかけ、マスタード(適量)を添えます。

 

このページの先頭へ