さんまご飯

さんまご飯

料理名 さんまご飯
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2018年9月1日(土)

 

コメント

おかずのクッキングでは土井善晴さんが、「焼き野菜 酢味噌添え」の作り方を紹介していました。9月になると、そろそろサンマです。まずはサンマの塩焼きだと思いますが、次に、焼きサンマを炊き込んだ、サンマご飯を作ってみてください。洗い米に醤油で味をつけて焼きサンマを入れ、せん切りの生姜をちらして普通に炊くだけ。香ばしいご飯ができあがります。ご飯に味はついていますが、お茶碗にサンマご飯をよそって少しお醤油をたらすと、さらに香りがたって、よりおいしくなります。

さんまご飯の材料(4人分)

 

焼きサンマ 2尾
2カップ
醤油 大さじ2
生姜 40g
青ねぎ 2~3本(50g)
洗い米と同量
昆布(10cm長さ) 1枚

 

 

さんまご飯の作り方

1.生姜(40g)は皮つきのまま洗ってせん切り、青ねぎ(2~3本(50g))は小口切りにします。

釜に洗い米(2カップ)と分量の水(洗い米と同量)、醤油(大2)、あれば昆布(10cm長さ) 1枚も入れます。

生姜を入れ、半分に切った焼きサンマ(2尾)をのせ、普通に炊きます。

※サンマはうろこをおとします。水気をふき取り、塩(適量)をふり香ばしく焼きます。

 

 

2.炊き上がったら、サンマの頭と中骨を取り除いて身をほぐし、水気を取った青ねぎを加えてさっくりと混ぜます。

 

※土鍋で炊くときは

蓋をして中火から強火にかけ、こぼれない程度にしっかりとふき上がったら、ごく弱火にして15分炊きます。
仕上げに数秒間強火にして水分をとばし、火を止めます。
5分ほど蒸らしてから蓋を取ります。

さんまの人気レシピ

第1位

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で骨まで食べれるサンマの煮付け

圧力鍋で煮るので、骨まで食べれます! お魚の栄養+カルシウムも採れます(*^^*) ご飯が進む一品です。

第2位

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ご飯が進みますよ☆ぜっぴん秋刀魚の甘辛揚げ煮

ほんとにご飯が進みます。いくらでも食べられる勢いのスーパーおかずです。

第3位

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

骨までやわらか★ほろほろ!秋刀魚の筒煮

焼き魚が一番だけど、たまにはこんなのも。 骨までほろほろです。

第4位

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむ☆冷めてもおいしいサンマの蒲焼

ご飯がすすむおかずです。 冷めてもおいしいのでお弁当にもGOOD!

このページの先頭へ