牛肉とにんじんのビール煮

スポンサーリンク

牛肉とにんじんのビール煮

牛肉とにんじんのビール煮

料理名 牛肉とにんじんのビール煮
番組名 NHKきょうの料理
料理人 塩田ノア
放送局 NHK
放送日 2017年11月7日(火)

 

ビールのほのかな苦味や酸味

「秋の煮物はこれで決まり!」というテーマで、肉や野菜に旬の野菜を組み合わせた、あったか煮物を紹介。ここでは、「牛肉とにんじんのビール煮」の作り方になります。ビールのほのかな苦みや酸味をいかした一品。仕上げのマスタードで味をひきしめ、ビスケットで程よい甘み&とろみをプラス!白いご飯にもよく合う、やさしい味わいのビール煮です。

スポンサーリンク

牛肉とにんじんのビール煮の材料(4人分)

 

牛肉(シチュー用/角切り) 450g
にんじん 2本
たまねぎ (大)1コ
ビール カップ1と1/4
顆粒スープの素(洋風) 大さじ1/2
ローリエ 1枚
フレンチマスタード 大さじ4
ビスケット(プレーンタイプ) 5~6枚
パセリ(みじん切り) 適宜
●塩・こしょう・小麦粉・サラダ油

 

 

牛肉とにんじんのビール煮の作り方

1.牛肉(シチュー用/角切り 450g)は塩・こしょう各少々をふり、小麦粉(適量)を薄くまぶします。

 

2.にんじん(2本)は1~1.5cm厚さの輪切りにし、太いところは半月形に切ります。たまねぎ((大)1コ)は3cm角に切ります。

 

3.厚手の鍋にサラダ油大さじ1を強めの中火で熱し、1の牛肉を焼きつけるようにして炒めます。全体に焼き色がついたらふたをして中火にし、時々混ぜながら5分間ほど炒めます。

牛肉とにんじんのビール煮

4.2の野菜を加えてサッと炒め合わせ、再びふたをします。時々ふたを取って混ぜながら約10分間、ゆっくりと蒸し炒めにします。

 

5.野菜から水けが出てきたらビール(カップ1と1/4)を注ぎ、顆粒スープの素(洋風 大1/2)とローリエ(1枚)を加え、3分間ほど中火で煮立ててアルコール分をとばします。

再びふたをして弱火にし、肉が柔らかくなるまで15~16分間煮込みます。

牛肉とにんじんのビール煮

6.マスタードと砕いたビスケット(プレーンタイプ 5~6枚)を加えて混ぜ、ビスケットが溶けてとろみがついたら、塩・こしょう各適量で味を調えます。

牛肉とにんじんのビール煮

7.器に盛り、好みでパセリ(みじん切り 適宜)を散らします。

牛肉とにんじんのビール煮


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ