たけのこと豚バラの炊いたん

スポンサーリンク

たけのこと豚バラの炊いたん

たけのこと豚バラの炊いたん

料理名 たけのこと豚バラの炊いたん
番組名 きょうの料理
料理人 大原 千鶴
放送局 NHK
放送日 2015年4月15日(水)

 

大きめのタケノコを味わう

ひとつの野菜を味わう「はんなり」でお馴染み大原千鶴さんの【大原千鶴の 野菜を味わう京ごはん】シリーズ。今回は、「たけのこと豚バラの炊いたん」の作り方の紹介です。たけのこの甘みと食感をいかすところがポイント!濃いめの味付けでご飯がすすむ一品です。

スポンサーリンク

たけのこと豚バラの炊いたんの材料(つくりやすい分量)

 

ゆでたけのこ (大)1本(400g)
豚バラ肉 (塊)300g
だし カップ1+1/2
A
砂糖 大さじ1+1/2
しょうゆ 大さじ2
さやいんげん 4本
小さじ1/4

 

 

たけのこと豚バラの炊いたんの作り方

たけのこと豚バラの炊いたん1、ゆでたけのこ((大)1本(400g))は縦8等分に切る。豚バラ肉((塊)300g)は4cm角に切り、さらに繊維を断つように1cm幅に切って塩(小1/4)をふる。

※たけのこは大きめのものを大ぶりに切る

-

たけのこと豚バラの炊いたん2、フライパンを中火で熱し、1の豚肉とたけのこを焼きつける。両面ともこんがり焼けたら、紙タオルで余分な脂を拭き取り、豚肉とたけのこを鍋に移す。

※焼いてたけのこの歯応え、香ばしさを増す

-

たけのこと豚バラの炊いたん3、2の鍋にだし(カップ1+1/2)を加えて中火にかけ、沸騰したらアクを取る。【A】の砂糖(大1+1/2)、しょうゆ(大2)を加えてふたをし、弱火で20分間煮る。

※弱火でじっくり煮ることで、たけのこと豚肉に味をしみ込ませる。

-

煮ている間にさやいんげん(4本)を熱湯でゆで、4cm長さに切る。

-

4、ふたを取り、煮汁がトロッとするまで煮詰める。

※煮詰めて味をしっかりしみ込ませる

-

たけのこと豚バラの炊いたん5、器に盛り、さやいんげんを添えて、たけのこと豚バラの炊いたんの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ