さんまのみぞれ鍋

スポンサーリンク

さんまのみぞれ鍋

さんまのみぞれ鍋

料理名 さんまのみぞれ鍋
番組名 NHKきょうの料理
料理人 下田文晃
放送局 NHK
放送日 2014年9月29日(月)

 

旬のさんまでみぞれ鍋

旬のさんまを使った「さんまのみぞれ鍋」はいかがでしょうか?旬のさんまは、あっさり味の鍋ものにしても絶品です!相性のよいミニトマトのうま味と酸味が、サンマのくせを和らげます。

スポンサーリンク

さんまのみぞれ鍋の材料(2人分)

 

さんま 2~3匹
大根 700~750g
生しいたけ 2枚
ミニトマト 4個
白菜 適量
ねぎ 適量
薄口醤油 大さじ2弱
A
大根おろしの汁・水 各カップ1と1/2
カップ1/2
昆布(5㎝四方) 1枚

 

 

さんまのみぞれ鍋の作り方

さんまのみぞれ鍋1、さんま(2~3匹)はウロコがあれば除き、頭と尾を落とし、ワタを破らないように取り除いて洗う。

2、大根(700~750g)は皮をむいてすりおろし、ざるなどに上げて分量の汁(カップ1と1/2)を取り分ける。

しいたけ(2枚)は軸を除き、かさに切り目を入れる。ミニトマト(4個)はヘタを取る。白菜(適量)は軸と葉に分けてざく切りにし、ねぎ(適量)は斜め切りにする。

さんまのみぞれ鍋3、1のサンマを4~5㎝長さに切り、熱湯に5~6秒間くぐらせて湯を切る。

※熱湯に5秒間ほどくぐらせ霜降りすることで、雑味のないすっきりとした味に!

さんまのみぞれ鍋4、土鍋にAの

  • 大根おろしの汁・水 各カップ1と1/2
  • 酒 カップ1/2
  • 昆布(5㎝四方) 1枚

を入れて中火にかける。煮立ったら3のさんまを加える。

※大根おとしの汁がさんまのクセをやわらげる

さんまのみぞれ鍋さらにミニトマトを加え、しいたけ、白菜の軸、ねぎ、白菜の葉を順に加えて、火をやや弱める。

※トマトのうまみと酸味がさんまとベストマッチ!

さんまのみぞれ鍋

さんまのみぞれ鍋

5、だいたい火が通ったら、薄口醤油(大さじ2弱)で味を調えて2の大根おろしを適量ずつ加え、うつわに取り分ける。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ