筑前煮

スポンサーリンク

筑前煮

筑前煮

料理名 筑前煮
番組名 ノンストップ!
コーナー 笠原将弘のおかず道場
料理人 笠原将弘
放送局 フジテレビ
放送日 2016年1月19日(火)

 

鶏肉のうま味とコクのある筑前煮

ノンストップ!では、和食の定番「筑前煮」の作り方を「賛否両論」笠原店主が紹介。根菜がおいしくなるこの時季に、ぴったりのおかず。鶏モモ肉の皮をじっくり焼きつけてから野菜を加え、鶏の脂を全体に絡めながら炒めるところがポイント!また、黒砂糖を加えてコクをプラスするところも笠原流!味に深みのある筑前煮に仕上がります。

スポンサーリンク

筑前煮の材料(4人分)

 

サトイモ 4個
レンコン 200g
ゴボウ 100g
ニンジン 2/3本
シイタケ 4枚
鶏モモ肉 1枚(約250g)
木の芽 適量
サラダ油 大さじ2
だし汁 800cc
黒砂糖 大さじ2
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
すりゴマ(白) 大さじ2

 

 

筑前煮の作り方

1.サトイモ(4個)、レンコン(200g)は皮をむいてひと口大に切る。ゴボウ(100g)はよく洗って皮つきのまま乱切りにする。すべて一緒に水にさらし、ザルに上げて水気をきる。ニンジン(2/3本)は乱切りにし、シイタケ(4枚)は軸を除き、半分に切る。鶏モモ肉(1枚(約250g))はひと口大に切る。

-

2.フライパンにサラダ油(大2)を中火で熱し、1の鶏肉を皮を下にして焼く。焼き色がついたら裏返し、身の方もサッと焼く。

※皮目をパリッとうま味アップ!鶏肉の皮目をまずパリッと焼くことで、鶏肉の脂が出てうま味が増す

-

筑前煮3.1の野菜を加え、鶏の脂を野菜にからめながら、よく炒め合わせる。

 

-

筑前煮4.だし汁(800cc)と黒砂糖(大2)を加えてひと煮立ちさせ、アクを除く。アルミ箔をかぶせ、中火で10分煮る。

※黒砂糖のコクを出すべし。黒砂糖特有のコクのある甘みが根菜によく合い、味に深みを出す

-

5.しょうゆ(大3)、みりん(大2)を加えて再度アルミ箔をかぶせ、15分煮る。

仕上げにすりゴマ(白 大2)を加えて全体にからめ、火を止めてそのまま冷ます。

-

筑前煮6.器に盛り、木の芽(適量)を散らして、筑前煮の完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ