鶏とセロリの炒めもの

スポンサーリンク

鶏とセロリの炒めもの

鶏とセロリの炒めもの

料理名 鶏とセロリの炒めもの
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 宮崎耕一
ゲスト 原田龍二
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年4月1日(水)

 

柔らかい鶏肉と豆板醤のいい辛さ

楽々クッキング~フライパンひとつでというレシピから「鶏とセロリの炒めもの」はいかがでしょうか。鶏肉を炒めた脂で、さらにおいしい炒め物に仕上げます。「鶏肉がやわらかい。噛んでる自分がおかしいくらい。豆板醤が効いてますね。気持ちいい辛さです。しびれるね。」と上沼恵美子さん。具材をどんどんフライパンに入れていくだけ。のお手軽レシピです。

スポンサーリンク

鶏とセロリの炒めものの材料(2人分)

 

鶏もも肉 1枚
セロリ 2本
にんにく(みじん切り) 小さじ1
しょうが(みじん切り) 小さじ2
豆板醤(トウバンジャン) 小さじ1
長ねぎ(粗みじん切り) 大さじ3
適量
鶏肉の下味
小さじ2
小さじ1/3
こしょう 適量
片栗粉 大さじ1と1/3
炒め調味料
小さじ2
大さじ1
しょうゆ 大さじ1
砂糖 小さじ1/4
小さじ2
片栗粉 小さじ1/2
ごま油 小さじ1/2

 

 

鶏とセロリの炒めものの作り方

鶏とセロリの炒めもの1、鶏もも肉(1枚)は筋を切り、3cm幅に切ってそぎ切りにし、鶏肉の下味の酒(小2)、塩(小1/3)、こしょう(適量)を加えて混ぜ、片栗粉(大1と1/3)で下味をつける。

 

2、セロリ(2本)は7〜8mm幅のそぎ切りにする。

 

3、炒め調味料の酒(小2)、水(大1)、しょうゆ(大1)、砂糖(小1/4)、酢(小2)、片栗粉(小1/2) 、ごま油(小1/2)を合わせる。

 

鶏とセロリの炒めもの4、フライパンに油(適量)を熱し、鶏肉を強火で香ばしく煎り焼き、セロリを加えて炒める。

※鶏肉は香ばしく焼く。

鶏とセロリの炒めもの5、鶏肉とセロリをフライパンの端に寄せ、油(適量)を足して豆板醤(トウバンジャン 小1)、にんにく(みじん切り 小1)としょうが(みじん切り 小2)を油の中で弱火で炒め、強火にして全体を炒め合わせる。

鶏とセロリの炒めもの(3)の合わせ調味料を3回に分けて加えてからめ、長ねぎ(粗みじん切り 大3)を加える。

※炒め調味料は3回に分けて加える。

<ここが楽らく!> 具材をどんどんフライパンに入れていくだけ。

鶏とセロリの炒めもの6、器に盛り、鶏とセロリの炒めものの完成。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ