スパゲッティ・カルボナーラ

スポンサーリンク

スパゲッティ・カルボナーラ

スパゲッティ・カルボナーラ

料理名 スパゲッティ・カルボナーラ
番組名 上沼恵美子のおしゃべりクッキング
料理人 若林知人
ゲスト 相川七瀬
放送局 テレビ朝日
放送日 2015年5月19日(火)

 

くどくない、ちょうどいいカルボナーラ

なるほどクッキング~卵の使い方~ということで、卵を使った定番パスタ「スパゲッティ・カルボナーラ」の作り方です。白身がみえなくなるまでかき混ぜることが、カルボナーラの美味しさのポイント!「カルボナーラ!!全然くどくないですね。ちょうどいい感じ。この味は好きですね。後引く。」と上沼恵美子さん。

スポンサーリンク

スパゲッティ・カルボナーラの材料(2人分)

 

スパゲッティ 160g
ベーコン(かたまり) 80g
白ワイン 大さじ2
2個
生クリーム 大さじ2
パルメザンチーズ(粉) 大さじ3
バージンオリーブ油 大さじ1
適量
こしょう 適量
黒こしょう 適量

 

 

スパゲッティ・カルボナーラの作り方

1、ベーコン(かたまり 80g)は8mm角の棒状に切る。

 

-

2、熱湯に約1%の塩(適量)を加え、スパゲッティ(160g)をゆでる。

 

-

スパゲッティ・カルボナーラ3、フライパンにバージンオリーブ油(大1)を熱し、ベーコンをカリッとなるまで中火で炒め、白ワイン(大2)を加えて煮つめ、火を止める。

※ベーコンは色づいてカリッとするまで炒める。

-

スパゲッティ・カルボナーラ4、ボウルに卵(2個)、パルメザンチーズ(粉 大2)、生クリーム(大2)、塩(ひとつまみ)、こしょう(適量)を入れ、卵の白身が見えなくなるまでかき混ぜる。

※なるほどポイントは、白身が見えなくなるまでかき混ぜる。

-

スパゲッティ・カルボナーラ5、3のフライパンに2の湯きりしたスパゲッティ、4の卵液を加えて混ぜ合わせてから、中火にかけてからませる。

※卵を加えてから中火にかける。

-

スパゲッティ・カルボナーラ6、器に盛り、パルメザンチーズ(大1)をかけ、黒こしょう(適量)をふり、スパゲッティ・カルボナーラの完成。

 

-

スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

人気のレシピ

このページの先頭へ