牛すじの煮込み

スポンサーリンク

牛すじの煮込み

料理名 牛すじの煮込み
番組名 おかずのクッキング
料理人 土井善晴
放送局 テレビ朝日
放送日 2017年1月28日(土)

 

たっぷり作り置き

おかずのクッキングでは、土井善晴さんが「牛すじの煮込み」の作り方を紹介していました。牛すじをこんにゃくと合わせてコトコトと。煮干しと昆布で濃い味のだしに赤味噌を加えて1時間半から2時間、煮こみます。保存可能なので、たっぷりと多めに「牛すじの煮込み」を作り置きしましょう。今回は、アレンジレシピ「牛すじのトマトモッツァレーラ鍋」も紹介します。

スポンサーリンク

牛すじの煮込みの材料(作りやすい分量)

 

牛すじ肉 600~700g
こんにゃく 1丁(300g)
<だし汁>
昆布(8cm角) 2枚
煮干し 20g
10カップ
1カップ
赤味噌 60g
砂糖 大さじ3

 

 

牛すじの煮込みの作り方

1.下ごしらえ。牛すじ肉(600~700g)は湯通しし、水にとってざるに上げ、食べやすく切ります。こんにゃく(1丁(300g))は食べやすくスプーンでちぎり、2~3分ほど茹でて、水にとります。

牛すじの煮込み

-

2.煮干し(20g)は頭とワタを除き鍋に入れ、昆布(8cm角 2枚)、水(10カップ)と合わせて中火で2~3分ほど煮ます。

-

3.別鍋に1の牛すじ肉とこんにゃく、酒(1カップ)を入れ、2のだし汁をざるでこし入れて火にかけます。煮立てばアクを取り、赤味噌(60g)、砂糖(大3)を加えて味つけ、牛すじ肉がやわらかくなるまで弱火で2時間ほど煮こみます。

牛すじの煮込み

-

4.牛すじの煮込みの完成。

牛すじの煮込み

●保存容器に移して粗熱をとり、冷蔵庫に入れると煮こごりになる(1週間保存可)。


スポンサーリンク


人気ブログランキングに参加中です。
人気ブログランキングへ

このページの先頭へ